>> 当サイトはこんな人が作っています

色白AV女優ならエロジロウにお任せ

色白AV女優ならエロジロウにお任せ

 

肌の白さは清純さ、ひいては処女性を感じさせるもの。

 

 

それはAV女優でも同様で、スタイルよりもむしろ色白さを重視している男性も多いことでしょう。

綺麗な白い肌が男優の手によって…と、イマジネーションを刺激されることかと思いますが、今回は独断と偏見でついつい興味をそそられるであろうおすすめの色白AV女優を紹介していきます!

加藤リナ

加藤リナ

ギャルッぽい雰囲気の彼女ではありますが、その肌はとても綺麗な純白。

決して「ものすごく大きい」訳ではないBカップのバストなので、色白好きな男性だけではなく、微乳好きの男性も楽しめることでしょう!

2010年にAV女優としてデビューすると、2013年まで定期的に作品をリリース。

AV女優によるユニット、「AIDL5」を結成するなど、業界内での注目度も高い女優でした。

プレステージからリリースしていたこともあり、どれも上質感を漂わせた作品となっていますので、綺麗な女の子の絡みが見てみたい男性にもおすすめ。色白な彼女を堪能したいのであれば「海でしようよ♪」が必見。

海辺とあって水着を着ている彼女ですが、陽射しのおかげで色白な素肌が強調されています。

AV女優引退後は福島県郡山にあるお店のオーナーとして働いていることを公表した彼女ですが、楽しめる作品が多々残されているので、色白マニア、そして微乳マニアにもおすすめの女優さんです!

三上悠亜

今やトップAV女優と言っても良い彼女もまた、色白です。

元国民的アイドルの肩書を引っ提げて颯爽とAV業界に乗り込んできた彼女は、今では男性だけではなく女性からも高い人気を誇るキャラクターに。

現役時代以上にアイドルらしい存在となっている彼女は、ただ単に「元アイドル」という肩書だけで人気を集めている訳ではありません。

むしろAV女優へと転身し、必死になって様々な作品に体当たりで臨んだからこそ、既に珍しくない「元芸能人AV女優」という存在の中でも高い人気を獲得し、成功者となりました。

アイドル時代からスタイルに定評があった彼女ですが、惜しみなくそのスタイルを発揮すると共に、ハードな作品にもチャレンジ。

ルックス、スタイル共に申し分ない彼女は色白ボディも魅力的です。

アイドル時代からの彼女のファンはもちろんですが、アイドル時代の彼女のことを知らない男性でも楽しめる作品ばかりです。

水卜さくら

2017年、エスワンよりデビューした水卜さくら。

デビューの理由が「AV男優が好きだから」とのことで、見た目は色白の美少女でありながら、実はHなことが大好きというギャップが人気を集めています。

2018年にMOODYZに移籍すると、それまでの正統派な作品から様々なジャンルのAVをリリースするようになり、「FANZAアダルトアワード優秀新人女優賞」に輝きました。

どこか透明感がある一方で、作品になるとその色白且つ豊満なボディを惜しみなく披露してくれる彼女。どちらかというと色白よりも巨乳にフォーカスされた作品が多く、おとなしそうな雰囲気とのギャップを楽しむべく、ハードに犯されるものも多いので、大人しそうな色白な女の子が男優に弄られて豹変していく表情を見るのが好きな男性にぴったりの女優です。

また、色白という点を抜きに、巨乳でもあるので巨乳が好きな男性も必見です。

宮崎愛莉

宮崎愛莉

 

2014年にMAXINGからAV女優としてデビューした彼女は、元々はミスコンのファイナリストに選ばれたという方が気を引っ提げて、大きな注目を集めてのデビューとなりました。

ミスコンに選ばれたとあって引き締まった素晴らしい169cmのボディだけでも魅力的ですが、Gカップという破壊力のあるバストも圧巻の一言。

そんな彼女もまた、色白です。

Gカップの巨乳ともなれば、それなりに乳輪も大きいだろうと想像しがちですが、彼女は乳輪も小さくて綺麗なので、色白なボディがより一層際立っています。

そんな彼女の魅力は色白で「綺麗なお姉さん」な雰囲気でありながら、ハードなプレイもいとわない点です。

SMテイストな作品も積極的にリリース。甘酸っぱい作品もありますが、デビューしてから1年程で裏作品にも出演するようになりました。

「正統派美人」な彼女も裏作品ではすべてを楽しめます。何本かの作品をリリースしていますが、彼女の魅力が凝縮されている作品は「宮崎愛莉視界侵入!たちまち挿入!」です。

彼女の全てが見れるのはもちろんですが、驚きの生中だし。

まさか正統派、ミスコン上がりの彼女が裏作品でここまでするとは…と驚いたファンも多いことでしょう!

また、裏作品とあって上手なフェラも思う存分堪能できます。

松岡ちな

テレビ番組等にも出演していたのでそれなりに知名度のある彼女のデビューは2014年。

SODからデビューする前のグラビアデビューなど、話題となるプロモーションが仕掛けられたことからも、SODの彼女に対する期待が見て取れるのではないでしょうか。

近年、AV女優もアイドル化が進んでおり、アイドル顔負けの前髪、いわゆる「触覚ヘア」の女の子が増えていますが、彼女は前髪を伸ばし、おでこを出したスタイル。どこか大人びた女性を演出したかったのかもしれませんが、ぱっちりとした瞳はアイドル顔負けの存在感でした。

148cmと小柄でありながらHカップというアンバランスな色白ボディも魅力的。

数多くの作品に出演すると共に、「スカパー!アダルト放送大賞2016」に於いて新人女優賞とFLASH賞を受賞するなど業界内からの評価も高かったのですが、2016年、ひき逃げ事故に遭い、以降は作品のリリースが減少し、引退となりました。

まさに「これから」という時に事故に遭ってしまったことから、彼女の存在に対して未練を持っているファンも多い、いわば伝説的な存在の女優です。

天使もえ

2014年にイメージビデオでデビューした後、エスワンからデビューした天使もえも色白のAV女優です。

歌手デビューを果たしたり、「スカパー!アダルト放送大賞2015」において新人女優賞を、DMMアダルトアワードにて最優秀新人女優賞を受賞するなど業界内からの評価の高かった彼女は、恵比寿★マスカッツのメンバーにも選ばれるなどトップAV女優として活躍しています。

彼女はデビュー時はその苗字が表すように、天使を思わせるようなふわふわとした存在感が売りで、ねっとりとした作品が多く、彼女の作品に感情移入したファンも多いことでしょう。

色白ボディも印象的な彼女ですが、長くトップAV女優として活動しているとあって、徐々に作風にも変化が見えます。

近年の傾向としては、「綺麗なお姉さん」的な作品が増えており、比較的ハードな作品も増えています。それでも透明感が損なわれていないのは彼女のキャラクターのなせる業です。

大人しそうな色白の可愛い女の子の絡みを見たいのであればデビュー当初の初期作品を、綺麗な色白のお姉さんの作品を見たいのであれば比較的新しい作品をチェックしてみると良いでしょう。

長谷川るい

長谷川るい

2015年にAV女優としてデビューすると、翌年には恵比寿★マスカッツの3期生に加入。

AV女優として順調に活動していたものの、2018年に引退。

その後は一時期岡山県のキャバクラで働いていたとの情報もある彼女もまた、色白が魅力的でした。

彼女は身長150cmと小柄でありながらEカップの豊満なバストの持ち主。

物凄くスレンダーという訳ではなく、肉付きが良い点も魅力的で、色白ボディとの相性もよく、作品の中で「柔らかそうなボディ」「ついつい吸い付きたくなるようなボディ」だと感じた男性も多いことでしょう!

また、顔だけを見るとあどけなさを感じさせる部分もありましたので、ロリっぽい雰囲気も人気の秘訣。

特に彼女の喘ぎ声は可愛らしい雰囲気なので、耳からも刺激されると評判。

そんな彼女も引退間際の作品はハードなものが多く、「48時間耐久連続巨根アクメ」では彼女の限界ギリギリの姿を見ることができます。

色白ボディが様々な形で蹂躙されていく姿もさることながら、彼女の可愛らしい声を堪能できるなど、彼女のファン以外も楽しめる作品となっています。

羽咲みはる

2016年、MUTEKIよりAV女優としてデビュー。

その後はエスワン専属となり、恵比寿★マスカッツとしても活動しました。

MUTEKIからのデビューだったのは、実は彼女はアイドルとしてデビューし、活動していました。彼女曰く「AV女優としての知名度の方が高い」とのことで、アイドル時代の彼女を知る人間も少ないですが、アイドルとして活動していたと言われても納得できるだけのビジュアルを持っています。

前髪を揃え、かつ色白な雰囲気はアイドルそのもの。彼女の姿を見て、AV女優だとすぐに分かる人はなかなかいないでしょう。

しかし、デビュー時こそ大人しい作品が多かったものの、次第にハードな作品もこなすようになりました。「バレたくない状況で声も出せないサイレント痴漢」「犯された巨乳制服少女」では、政党は美少女でありながらハードな作風にチャレンジ。

ベッド以外での絡みや、複数の男性との絡みもこなすなど、外見だけではなく作品そのものへの評価も高いです。

M気質を発揮する作品から、男性を責める作品まで様々なバリエーションの作品をリリースしていますが、いずれも色白ボディは健在。

彼女の可愛らしい雰囲気と、リアリティのある喘ぎ声、そして色白ボディの「三種の神器」は、多くの男たちを興奮させることでしょう…!

中山理莉

中山理莉

現役の看護師であり、人妻でもあるなど男のイマジネーションを刺激する肩書を引っ提げてのデビューとなった中山理莉。

2014年のAVデビュー時に既に28歳だったこともあり、人妻系、きれいなお姉さん系の作品に多く出演しています。

デビュー作こそ単体だったものの、その後は企画系の作品に多々登場していますので、名前は知らないものの、顔を見れば「あ!」と気付く男性も多いことでしょう。

企画系女優としての作品が多いので、彼女の作品をピンポイントで見たいとなるとデビュー作である「超極似 渡辺○友はH-CUP」や、「お母さんソープ嬢 中出し泡姫」などがあります。活動の後半は人妻系AV女優としての活動が多いですが、整った顔出ちや色白で豊満なボディは多くの男性を魅了しました。

しかし、2015年以降はその姿を急に見せなくなりました。

元々看護師として働いていたとのことですので、生活の基盤はあったのでしょう。

どこぞのソープランドにいたとか、彼女の友人界隈のSNSでは頻繁に姿を現すといった噂もありますが…。

松野ゆい

松野ゆい

伝説的な存在と言っても過言ではない松野ゆい。

彼女がAV女優としてデビューしたのは2005年。プレステージからのデビューだったことからも分かるように、そのルックスは確かなもの。

前髪を流した大人びたスタイルと、165cmと長身にDカップの均整の取れた色白ボディ。

更には多くのAV男優が舌に満足した…ではなく、舌を巻いたそのテクニックはまさに伝説。

「松野ゆい以上のフェラはない」「もっとたくさんフェラをしてもらいたかった」と述懐するAV男優もいたほど。

綺麗なお姉さん系んのAV女優が好きな男性にとって、まさに「理想そのもの」とも言える彼女ですが、2009年頃からフェードアウト。

しかし、彼女の裏作品がネットで流れるようになったり、ロックバンド、「黒夢」の清春との不倫騒動が流れるなど、引退しても尚、話題となることが多い彼女。

既に新作のリリースはなく、彼女が活躍していた時期はまだまだネット配信もそこまで環境が整っていなかったので彼女の作品を見かける機会も少ないとは思いますが、大人びたルックス、素晴らしい色白ボディ、そして男優が舌を巻くテクニック。

誰にとっても楽しめる女優です。

ちなみに、オムニバス形式の作品の中に彼女の作品が入っているケースもありますので、単品で作品を探せない場合、そちらを探してみるのも良いでしょう。

また、「松野ゆい」とアナウンスしている訳ではありませんが、S-CUTEに「YUI」として出演している彼女はまさに松野ゆいそのもの。

変わらぬ美貌に素晴らしい色白ボディは健在なので、彼女の作品を楽しみたい人はこちらをチェックしてみるのも良いでしょう。

真鍋まゆ

真鍋まゆ

2014年にAV女優としてデビューした真鍋まゆ。

デビュー作品は現役女子大生陸上競技部の選手としてですが、とにかくその美貌のおかげで瞬く間に人気AV女優にステップアップ!

大人びた雰囲気でありながら、感度の良さから受け身に回った時のリアクションが多くの男性を興奮の渦に巻き込んだ彼女もまた、色白の透き通るようなボディの持ち主です。

可愛い系というよりは綺麗系な顔立ちの彼女は、プレステージからいくつかの作品をリリースしたものの、いつしかフェードアウト。

抜群の美貌を誇る彼女でしたが、AV女優としての活動期間は短い点が惜しまれます。

但し、プレステージからのデビューだったことから、今後オムニバス形式の作品に彼女の絡みが含まれている可能性もありますので、そちらを期待してみるのも良いかもしれません。

宇都宮しをん

宇都宮しをん

「宇都宮しをん」よりも「RION」の方が馴染みがあるかもしれません。

2013年にエスワンよりAV女優としてデビュー。大人びた雰囲気ではあるものの、どこかあどけなさと清楚な雰囲気を感じさせる彼女は身長161cmと高身長ながら、驚きのバスト101cm、Jカップ。

色白ボディもさることながら、巨乳好きからも熱いまなざしを向けられていました。

また、バスト101cmでウエストは58cmと決して「巨体」ではなく、「巨乳」である点からも高い人気を獲得。

抜群の存在感を発揮したことで人気も高まり、2014年には多くの作品をリリースたものの、デビューから1年経った辺りでと退してしまいました。

これからの活躍が期待される女優だっただけに、引退を惜しむ声も多々あったのですが、「RION」として復帰。

その後は定期的に作品をリリースしていたのですが、2018年後半よりリリースがストップ。爆乳色白ボディの復帰を惜しむ声も多々あることでしょう。

多くの作品をリリースしていますが、やはり「バスト」をフューチャーした作品が多いので、色白な女の子が好きな男性だけではなく、巨乳好きにとっても楽しめる作品を多々リリースしている女優さんです。

高橋しょう子

2015年にガールズロックバンドとしてデビュー。

その後、セミヌードの披露を経て2016年、「MUTEKI」よりAV女優としてデビューした高橋しょう子。

89cmのGカップボディは圧巻の一言。高い人気は「AV OPEN2016」における総合グランプリ、セル、配信、ファン投票作品賞、ファン投票女優賞など合計7冠を受賞したことからもうかがえるのではないでしょうか。

更には2017年にはDMM.R18アダルトアワードにおいて最優秀新人女優賞を、2018年には最優秀女優賞を受賞するなど、業界からの評価も高いAV女優は、巨乳であり、色白でもあります。

彼女の雰囲気そのものがどこか奥ゆかしいもので、大人しさと清楚な雰囲気を感じさせることから、彼女が気になっている男性も多いはず!

作品では巨乳をフューチャーしたものが多いですが、比較的ハードな作品も多いです。実際多くの作品をリリースしていますので、幅広い趣味の男性が楽しめる女優と言えるのですが、どちらかといえば受けに回る作品が多く、その巨乳を蹂躙されることも珍しくありません。

保坂えり

保坂えり

2013年にAV女優としてデビューした保坂えり。

165cmの高身長に91cmと素晴らしいスタイルに、かつ色白ボディとあって幅広い支持を集めています。

清潔感のある女優で、どこか品のある雰囲気だからこそ、作品の中での乱れっぷりとのギャップが人気を集めています。

また、デビュー以降、コンスタントに作品をリリースしていることから、ベテランの域に達してきており、年齢を重ねると共に人妻系の作品もリリースすることで、新しい魅力を開花させました。

デビュー当初は「清楚で上品な奥ゆかしい女性」というキャラクターの作品が多く、プレイもまだまだ初々しさを感じさせるもので、彼女自身からもどこか恥じらいを感じさせるものでしたが、キャリアと共に徐々に大胆な作品にもチャレンジ。

俺専用肉奴隷」ではSMテイストの作品にもチャレンジし、Mとなって凌辱されるなど、新しいジャンルにも積極的にチャレンジしている女優です。

また、彼女はその清潔感から、女性向けのアダルト作品にも多数登場しています。

女性向けのアダルト作品は、男性向けよりもシチュエーション重視のものが多く、激しさよりも濃厚さが求められる傾向にありますが、そのような作品も問題なくこなせるあたり、AV女優として高いポテンシャルを持っていることが分かるのではないでしょうか。

宮地藍

宮地藍

2014年にプレステージからデビューした宮地藍もまた、きれいな色白ボディの持ち主です。

154cmDカップボディは、親近感を覚えるもので、圧倒的な美人という訳ではないものの、いわば「隣のお姉さん」「友人の妹」のような距離感の近さが魅力のAV女優でした。

しかしながら2015年下半期になるとリリースがなくなり、いつしかフェードアウトしていたようです。

彼女はデビューから比較的ハードな作品にチャレンジすることが多く、三作品目で「人生初・トランス状態 激イキ絶頂セックス」をリリースし、限界まで攻められたと思ったら、次の作品ではLEOから「魅惑のテクニックで連続射精&射精後亀頭責めで男の潮吹きっ!!出過ぎちゃって困る!!コレが噂の(ヤレる)回春マッサージ」に出演し、男性を責める側に。

働くオンナ3」ではかなりハードにいたぶられる役を演じたかと思えば、「夫には言えない秘密の淫事」でも男優から粘っこく攻められるなど、幅広い役回りを演じていたものの、いつしかその姿を見かけなくなってしまいました…。

青山未来

青山未来

2014年にh.m.pよりデビューした青山未来。

アイドル顔負けのルックスからの抜群のテクニックは高い人気を集めました。

定期的に作品をリリースし、安定した人気を獲得していたものの、2016年に引退。

152cmの小柄さとは裏腹な85cmのEカップ色白ボディは、多くの男性を虜にしたものです。

その人気から、イメージDVDをリリースしたり、映画に出演するなど幅広い活躍を行っていただけに、彼女の引退に衝撃を覚えた男性ファンも多かったようです。

しかし、2019年に突如復活。青山未来から今井杏樹へと改名、再びAV女優としての活動を始めています。

復帰前は可愛らしいルックスを活かしたアイドル的な作品が多かったのですが、復帰後は人妻系の作品にも出演するなど、「大人の女性」として帰ってきましたが、色白ボディは健在。

相変わらずの可愛らしいルックスではありますが、どこか大人な雰囲気も備えるようになり、デビュー当初よりもこちらの方が好みだとの声も出ています。

また、スタイルもしっかり維持されており、巨乳も健在。

従来通りの魅力を維持しつつ、新たなフェロモンをまとっての復帰は、既に多くの男性からの支持を集めています。

小島みなみ

2011年にアリスJAPANよりAV女優としてデビューした小島みなみ。

その名前からも分かるように、当初は某国民的アイドルに似ている点がポイントで「こじみな」との略称を付けられていました。

可愛らしい雰囲気の作品が多かったものの、2014年にエスワンに移籍すると、可愛い系から綺麗なお姉さん系の作品が増えるようになりました。また、この頃から恵比寿★マスカッツに加入するなど、露出も増えていくことに。

アドリブに強いことから、現場監督や男優からの支持が高い女優です。

また、息の長い女優としても知られています。

2011年のデビュー以降、毎年作品をリリース。2019年に入ってもまだまだその勢いは衰えを知りません。

デビュー当初こそ「アイドルに似ている色物AV女優」のような扱いでしたが、作品をリリースする毎に一人のAV女優として認められるようになりました。

そんな彼女の魅力は色白なボディと濃い陰毛です。

ルックスの良さもさることながら、彼女は陰毛が濃いことでも知られています。

2018年頃から女性の間でも陰毛を処理するのが当然といった風潮が起きると、陰毛を処理しているAV女優が増えましたが、彼女のナチュラルな陰毛は色白ボディとのコントラストもあり、余計濃く感じるのですが、「それが良い」とする男性も多いです。

特にパイパンよりも陰毛が好きだという男性からも熱い眼差しを向けられています。

初川みなみ

まるで清純系のアイドルのようなルックスを持つ初川みなみのデビューは2014年。

3月1日に「現役女子大生!! 18歳AVデビュー!!」としてすると、以降、定期的に作品をリリース。

2019年に入ってもまだまだ多くの作品をリリースするなど、積極的に活動している彼女もまた、素晴らしい色白ボディを持っています…!

いわゆる「マシュマロボディ」とも言うべく、色白でふわふわ感のあるボディは、男性にとって理想そのもの。

156cmと小柄ではあるものの、86cmのDカップ。しかし、彼女の魅力は雰囲気です。

アイドル顔負けとも言うべき愛くるしい雰囲気は、AV女優としてではなく、一人の可愛い女の子として魅力的だと感じている男性も多いことでしょう!

AV女優としてデビューした時から可愛らしい雰囲気を損ねないものの、徐々にではありますが大人な女性を演じる機会も増えてきています。

例えば「W女教師レ×プ輪姦」では女教師にチャレンジしていますし、「超高級中出し専門ソープ 専属SPECIAL」ではソープ嬢として男優をもてなしています。

可愛らしい作品が好きであればデビュー当初の、大人っぽ作品が好きな男性は新しい作品をチェックしてみると良いでしょう。

市川まさみ

上品な雰囲気を持つ市川まさみもまた、色白の綺麗なボディを持つAV女優です。

彼女のAV女優としてのデビューは2015年でしたが、実は彼女は2014年にSODに社員として入社。

テレビ番組で取材を受けたことから、AV女優としてデビューする前からそれなりに知名度を持っていました。

その後、AV女優としてデビューすると、2016年にはSODを退社。

「SOD社員AV女優」ではなく、一人のAV女優として歩むことになりました。

すると、恵比寿★マスカッツに加入し5代目のリーダーに抜擢されたり、「FANZAアダルトアワード2019最優秀女優賞」にノミネートされるなど、順風満帆の活動を送っています。

上品で、かつ綺麗なお姉さん的なキャラクターの彼女は、ファンへの対応が素晴らしいことでも知られているため、熱烈なファンを抱えていると共に、ハードな作品もこなし、上品な顔立ちが崩れるのもいとわない姿勢は、多くの男性を虜にしています。

土屋あさみ

土屋あさみ

2014年にAV女優としてデビューした土屋あさみも色白ボディを持っています。

特に彼女の場合、色白+貧乳とあってロリ系好きの男性から熱烈な支持を集めている彼女。

実際、作品も貧乳をフォーカスしたものが多数あります。

例えばデビュー作は「どうぞ貧乳の私を家畜として飼って下さい」ですし、他にも「ガリペタ3姉妹」「貧乳パイパンメガネっ子中出し」など、タイトルにもなるほど貧乳が売りにもなっています。

顔立ちそのものも幼さを感じさせていた彼女ですが、徐々に作品への出演が少なくなり、自然とフェードアウトした形となっています。

そんな彼女ですが、一時期ネット上に裏作品が流出したことで話題になりました。

真相は不明ですが、AV女優として活動した後引退し、作品が流出するケースは珍しくありません。

作品の流出が実は復帰のプロモーションを兼ねた話題作りの一環というケースもあっただけに、今後彼女に何らかの動きがあるかもしれません。

彼女のあどけない雰囲気、色白の貧乳を待ち望んでいる男性ファンは多いことでしょう…。

>>土屋あさみについて、もっと詳しく調べてみる

浅之美波

浅之美波

浅之美波のAV女優デビューは2011年。

プレステージより色白の可愛い女の子というキャラクターでのデビューだったことから、そのルックスの高さが伺えるのではないでしょうか。

その後は単体作品よりも企画系の作品に多く出演。プレステージ作品の中でもハードな部類の作品にも出演するなど、様々な作品に出演していたものの、いつしかフェードアウト。

83cmのBカップと、どちらかといえば小さい部類のバストは彼女の可愛らしい雰囲気との相性もばっちりでした。色白でもあるので、綺麗な裸体だと感じた男性も多いかもしれませんが、いつしか「工藤加奈子」として復帰。

かつての可愛い系のAV女優から、大人な魅力を持つ人妻系AV女優となりました。

そんな彼女ですが、裏作品にも登場。色白は健在ですし、何より大人びたことで男優相手にも積極的にプレイを展開。

デビュー時よりも、むしろ人妻系の方がフェロモンがあってよいとの声も聞こえてきています。

仁科百華

地下アイドルとして活動していた彼女がAV女優としてデビューしたのは2010年。

その後、2013年に引退するまで様々な作品をリリース。

100cmJカップバストの破壊力は相当なもので、特に彼女のパイズリには我慢できないと述懐するAV男優も少なくありませんでした。

ギャルっぽいメイクを好む傾向にあるのですが、顔立ちはお嬢様系。13名のAV女優からなる「One For All Twenty-One(OFA21)」としてCDデビューも果たすなど、順調な活躍を見せており、2年間でおよそ500本のAVに出演したとか。

AV女優を引退した後は「悠木イヴ」として活動。

当時のファンを大切にしながら、各方面で活動しているようですが、現役AV女優時代からの色白なボディは健在のようです。

まとめ

色白AV女優を紹介させていただきましたが、一口に「色白」と言っても様々なタイプのAV女優がいることが分かります。

上品な子、ギャルっぽい子もいれば、巨乳嬢から貧乳嬢まで様々です。

美白が女性の美容の肝として定着していることもあり、色白のAV女優も増えていますので、色白好きにとっては今後も注目のAV女優が多数登場することが予想されますので、色白とプラスアルファで自分の好みに合うAV女優を探してみるとよいでしょう!