FANZA 半額キャンペーン 実施中 >>

元現役アナウンサーの田中亜弥が無修正AVに出演している件についてッ!

元現役アナウンサーの田中亜弥が無修正AVに出演している件についてッ!

 

「元芸能人」「元アイドル」といった肩書のAV女優が珍しくない時代ですが、「元アナウンサー」の肩書で大きな衝撃を与えたのが田中亜弥です。

彼女はAV女優として箔を付けるためにイメージビデオに出たとか、少しテレビの片隅に出たといったレベルのアナウンサーではなく、「ワールドビジネスサテライト」や「ザ!世界仰天ニュース」など、名だたる番組に出演していた正真正銘のフリーアナウンサー。

そんな彼女が2007年にAV女優としてデビューしたころは大きな驚きでしたが、知名度があるからこそ、興奮した男性も多かったことでしょう。

田中亜弥のAVはこちらで配信されています ▶

田中亜弥(無修正作品時の名前は「川島ローサ」「仲田亜希子」)の無修正AVはこちらで配信されています ▶

 

田中亜弥の魅力はぶっかけなどハードな事もやる割に知性を感じさせてくれるところ

田中亜弥の魅力はぶっかけなどハードな事もやる割に知性を感じさせてくれるところ

知性を感じさせる美貌

「元アナウンサー」という肩書も手伝い、知性を感じさせる美貌が彼女の何よりの魅力です。

昨今はAV女優のレベルも高くなっていますので、綺麗系のAV女優など珍しくもありませんが、「知性」を感じさせるAV女優は決して多くはありません。

また、高い知名度を誇るだけに彼女がテレビ番組に出演していたことを記憶している方にとっては、テレビ番組で見ていた知的な美人が裸を見せるだけでも大きな衝撃なのではないでしょうか。

AV・アダルト動画は如何に想像力を膨らませるのかや、頭の中を刺激してくれるのかがポイントですが、「テレビに出演していたアナウンサー」がいろいろなプレイをしているだけでもイマジネーションが膨らむことでしょう。

アナウンサーとして知的なイメージのある女性でも、快感には抗えないことが分かります。

「現役アナウンサー初本番 田中亜弥」「実名アナウンサー真性中出し 田中亜弥」など多数の作品をリリースしている

「元芸能人」「元アイドル」といった肩書を引っ提げてAVデビューする女優は珍しくありませんが、それらのAV女優は数本だけ出演して終わるケースも珍しくありません。

特にそれなりの知名度がある場合、契約本数も少なければ「疑似」のみ、あるいは「AV」というよりもイメージビデオ的な作りで男優との絡みさえ見れないものも珍しくありません。

事実、田中亜弥もデビュー作の「現役アナウンサー衝撃!実名AVデビュー」ではヌード、そしてフェラまでは披露したものの、絡みそのものはありませんでした。

高い知名度を誇る彼女のデビュー作なだけに、肩透かしを食らった方やまた「このパターンか」と落胆した方が多いであろうことも予想できますが、二作目の「現役アナウンサー初本番」にて「本番デビュー」を果たすと、その後はふっきれたかのように様々な作品に出演しています。

元芸能人・元アイドルといった肩書を持つAV女優はソフトな作品が多く、あくまでも「元芸能人や元アイドルがAV女優になった」が売りにしかならないものも珍しくありませんが、彼女は出演と共にハードなプレイもこなすようになります。

特に4作目の「実名アナウンサーレイプ輪姦」は企画系女優も驚くほどのハードなプレイを見せてくれています。

以降、元アナウンサーとは思えない程ハードなプレイも多々見せてくれるようになりました。

「本物アナウンサー鬼イカセ拘束失禁中出しFUCK」では元アナウンサーとは思えない程顔を崩し、快感に叫んでいる姿を楽しめます。

AV女優としてのキャリアが長く「川島ローサ」「仲田亜希子」といった別名でも活動している

田中亜弥は2007年にデビューした後、様々な作品に出演しました。

当初は「元フリーアナウンサー」という肩書を活かした単体女優として活動していたものの、次第に企画女優として様々な作品に出演するようになりました。

オムニバス形式の物にも多数出演するなど、彼女の出演作品は実はとても多いです。

そして引退したかに思われたものの、「川島ローサ」「仲田亜希子」として無修正の作品もリリースするようになりました。

AVというお仕事が合っていたのか、あるいは他に事情があったのかまでは分かりませんが、もはや「元フリーアナウンサー」という肩書を引っ提げることもなく、一人のAV女優として様々な作品に出演しています。

もちろん無修正の作品でも表同様、ハードなプレイに果敢にチャレンジしていますので楽しめるのは間違いないでしょう。

田中亜弥の残念な部分

田中亜弥の残念な部分

スタイルがそこまで良い訳ではない点

田中亜弥は「元フリーアナウンサー」という肩書でデビューしたことからも分かるように、「テレビで活躍していた女性がAVにやってきた」ことが売りです。

ビジュアルも申し分ないだけに、「こんな美人がここまで…」と驚かされたものですが、スタイルはそこまで良くはありません。

特に最近はスタイルの良いAV女優も珍しくないだけに、81-55-82というサイズは、元フリーアナウンサーという触れ込みがなければロリ系に分類されてもおかしくはないボディ。

スタイルを重視する方には物足りませんが、裏を返せば微乳好きには魅力的なボディです。

まとめ

まとめ

元フリーアナウンサーとしてデビューした田中亜弥。

しかし、「元フリーアナウンサー」という肩書が必要ないほどハードなプレイにも果敢にチャレンジしているだけに、彼女が元フリーアナウンサーだったことを知らない人でも楽しめる作品ばかりです。

特に後半になればなるほどハードな作品が増えますので、肩書抜きに楽しませてもらえるはずです。

田中亜弥のAVはこちらで配信されています ▶

田中亜弥(無修正作品時の名前は「川島ローサ」「仲田亜希子」)の無修正AVはこちらで配信されています ▶

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です