PEEPING WIKIは安全?特徴やメリット、入会・退会の方法を紹介

PEEPING WIKIは安全?特徴やメリット、入会・退会の方法を紹介

PEEPING WIKIは盗撮専門の月額定額見放題とPPV(単品購入)のそれぞれを用意しているサイトです。

およそ3,000本以上用意されている動画は、様々なシチュエーションにて「盗撮」された動画を楽しめるPEEPING WIKIについて、特徴や強み・メリット、入会や退会、費用等についてご紹介します。

PEEPING WIKI 公式サイトはこちら

盗撮映像アーカイブ PEEPING WIKI
目次

PEEPING WIKIとは

PEEPING WIKIは盗撮をテーマにした動画サイトです。

月額定額制だけではなく、「PPV」と呼ばれる単品購入方式も用意されていますので、楽しみたいときだけ購入して楽しむか、あるいは費用を気にすることなく好きなだけ閲覧するか、好きなスタイルで楽しむことができます。

PEEPING WIKIの強み・メリット

PEEPING WIKIの強みやメリットとしては主に下記が挙げられます。

PEEPING WIKIの強み・メリット①盗撮特化の動画サイト

PEEPING WIKIは盗撮に特化した、盗撮専門の動画サイトです。

トイレ、ふろ、脱衣所といったおなじみのものからチラ、民家、ビーチ、プール、スポーツといったシチュエーション、さらには野外やカー、ラブホテルといったセックスの盗撮に、赤外線や有名人といったシチュエーションなど、実に様々な盗撮が用意されています。

決して様々な動画が用意されている中の一つとして盗撮が用意されているのではなく、盗撮の動画のみのサイトとなっています。

そのため、好みは分かれることでしょう。

盗撮に興味のない人にとっては、さほどそそられるものではないかもしれませんが、盗撮が好きな人にとって、様々なシチュエーションの盗撮を用意しているPEEPING WIKIは、理想のサイトと呼ぶに相応しいものとなっています。

PEEPING WIKIの強み・メリット②選択肢がある

PEEPING WIKIは先にもお伝えしましたが、月額定額制だけではなく単品購入(PPV)も用意されていますので、いずれか好きなスタイルで楽しむことができます。

月額見放題の場合、月額を支払えば好きなだけ動画を閲覧できるのですが、仮に1分も動画を見ないとしても費用が発生します。

一方、PPVはコストパフォーマンスを考えたら見放題の方が良いのですが、維持費はかかりません。

必要な時だけ支払うスタイルなので、忙しい時にPEEPING WIKIを閲覧しなければ、費用は発生しません。

PEEPING WIKIの強み・メリット③1日2本追加

PEEPING WIKIでは1日2本のペースで新作動画が追加されます。

既に3,000本以上の動画が用意されていますが、さらに毎日2本のペースで追加されていますので、飽きることなく楽しめることでしょう。

見放題の場合、好きなだけ閲覧できるので入会するとついつい勢いあまって多くの動画を閲覧してしまいがちです。

結果、「見たい作品はほぼ見終えてしまった」状態になりかねないのですが、1日2本新作動画が追加されるPEEPING WIKIであれば、例えすべての動画を見終えてしまったとしても、毎日「見ていない動画」が2本追加されます。

PEEPING WIKIの強み・メリット④DRMがない

PEEPING WIKIの動画にはDRM(ブロック)が設定されていませんので、PEEPING WIKIの会員の間にダウンロードした動画が、PEEPING WIKIを退会した後でも楽しむことができます。

DRMがかかっている動画の場合、退会してしまうと動画の閲覧ができなくなってしまいますので、保存した動画を閲覧するためだけに会員を継続している人もいるほどですが、PEEPING WIKIであればDRMはありませんので、一度ダウンロードした動画は、会員であれ退会後であれ問題なく楽しめます。

PEEPING WIKIの強み・メリット⑤コンビニ支払い可能

PEEPING WIKIは詳しくは後述しますが、費用の支払い方法としてクレジットカードだけではなく、コンビニ払いも用意されています。

クレジットカードはインターネット上でも数字を入力するだけで簡単に利用できるので便利ですが、一方でアダルト動画サイトでクレジットカードを利用したくない人、家族に利用明細を見られるのでクレジットカードで迂闊な物を購入できない人もいることでしょう。

その点PEEPING WIKIであれば、コンビニ払いが可能なのでクレジットカードを使用せずともサイトを楽しめます。

利便性という点ではクレジットカードの方が便利ですが、クレジットカードを使用せずとも会員として楽しめる方法が用意されている点は、PEEPING WIKIの強みと言えるでしょう。

PEEPING WIKIの残念な部分

PEEPING WIKIには良い点が多々ありますが、いくつか気を付ける点もあります。
その点についてもご紹介しましょう。

PEEPING WIKIの残念な部分①VIP会員専用動画が多い

PEEPING WIKIにはおよそ3,000本以上の動画があるとお伝えしましたが、閲覧できる動画は会員種類によって変わります。

いわゆる「VIP」と呼ばれる上位ステージの会員と、最も安い一般会員では閲覧可能な動画が異なるのですが、VIPのみ閲覧できる動画が比較的多いです。

ちなみに「VIP会員限定動画」にて検索をかけるとおよそ2,500作品がHITしますので、一般会員の場合、閲覧できる動画が少ないです。

PEEPING WIKIの残念な部分②PPVが割高

PEEPING WIKIには月額見放題と単品購入(PPV)それぞれが用意されているとお伝えしましたが、PPVは少々割高です。

月額見放題の最安プランは30日で55ドルですが、PPVの最安は17ドル前後。高いものですと40ドルを超える物もあります。

つまり、2本で月額見放題よりも高くなることもあります。選択肢が用意されている点はありがたいですが、月額見放題の方が断然お得です。

PEEPING WIKIに入会する

PEEPING WIKIに入会するには、まずはPEEPING WIKIの公式ホームページに表示されている「新規会員登録」をタップしましょう。

すると、費用・コースが表示されますので入会を希望する枠内の「申し込み」をタップしましょう。

ちなみに費用は下記となっています。

一般会員

会員種類期間費用
一般会員30日55ドル
シルバー会員60日105ドル
ゴールド会員90日155ドル
プラチナ会員180日305ドル

express 会員

会員種類期間費用
ゴールド会員90日155ドル
プラチナ会員180日305ドル

会員登録、さらには支払い情報を入力します。

支払い方法はVISA、Master、American express、Dinersのクレジットカードとコンビニからの支払いとなっています。

PEEPING WIKIを退会する

PEEPING WIKIから退会する場合も入会同様、「新規会員登録」をタップします。

費用等が記載されていますが、下部にスクロールし、「会員規約」の上、「会員の有効期限・退会について」の項目に退会フォームへのリンクが用意されています。

こちらにID、パスワード、さらには退会アンケートを記入します。

退会アンケートは答えによって退会が認められないといったことはありませんので、さほど気にする必要はありません。

PEEPING WIKIまとめ

PEEPING WIKIは「盗撮」に特化した動画サイトになりますので、盗撮への興味によって評価が変わります。

盗撮に興味のある人であればこれ以上理想のサイトはないと言っても良いレベル。

是非是非チェックしてみてください。

PEEPING WIKI 公式サイトはこちら

盗撮映像アーカイブ PEEPING WIKI
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次