> 2週間無料 その後は月額540円でAV見放題(無料お試しの詳細を見てみる >

[ねむのや]濡れ透けj○雨宿りレイプを見た感想に興味ある?

[ねむのや]濡れ透けj○雨宿りレイプを見た感想に興味ある?

 

仕事と日常に流され、単調な毎日を送る中年サラリーマン。何だか、他人事だと思えないのは私だけでしょうか。

「濡れ透けJ〇雨宿りレ〇プ」は、そんな中年サラリーマンが、本当に愛らしい清純を絵に描いたような美少女をタガが外れたように貪り尽くしていきます。

作者ねむのや氏が、日常に潜む非日常を鮮やかに、そして、卑猥なまでに表現した本作品。

それでは、その世界観を見ていきましょう。

 

[ねむのや]濡れ透けj○雨宿りレイプを読んでみる ▶

 

[ねむのや]濡れ透けj○雨宿りレイプの良いところ

[ねむのや]濡れ透けj○雨宿りレイプ

 

この作品は、中年男の心理描写が巧みであり、我々読者がまるで主人公のようになったつもりで読み進めてしまいます。

もしかすると、私が単なるJ〇好きの中年だからかもしれませんが(汗)

そして、この作品の肝は、美少女J〇の可憐さに加え、シルクのような白い肌と張りのあるバストです。

その清純美少女の豊満な肉体と匂い立つようなエロスを、是非ともご賞味いただきたいと思います。

あらすじ

出張帰りの途中、雨に降られた中年男がバス停に飛び込むシーンからこの物語は始まります。

先客の制服に身を包む美少女J〇は、初対面だというのに全く警戒する様子もなく、優しい笑顔で話しかけてくるんですね。

こんな清純美少女と出会えるならば、毎日でもバス通勤したくなります。

当初は、その人懐こい笑顔と無邪気に喋る少女に癒される中年男ですが、ふと彼女の一点に目を奪われてしまいます。

それは、濡れた制服が張り付いた少女の胸元でした。

純白のシャツに透けて見える水色の下着。そして、何よりも男のオスの本能を刺激したのは、あどけない顔立ちとはあまりにもアンバランスな、はち切れんばかりの乳房です。

男は、逡巡します。出会ったばかりの、しかも娘と同じぐらいの年頃の少女に対する言いようのない衝動。必死に、邪念を振り払おうとする中年男。

しかし、濡れた制服から透けて見える美少女J〇の若い肉体は、男の目に、これまで出会って来たどの女性よりも魅力的に映ります。

男はオスへと変化してしまった

その時です!「どうしたんですか?」と少女が可愛らしい顔をこちらに向け、その大きな瞳と目があった瞬間、中年男の皮一枚繋がっていた理性という名の堤防が決壊し、気がつくと少女を押し倒し濡れた巨乳にむしゃぶりついていました。

豊かな乳房に目が眩んだ男は、我慢できずにシャツの上から口一杯に頬張ります。口の中に広がるシャツとブラジャーのレースの感触。そして、その下に隠されている美少女J〇の柔らかい肉の弾力が、ますます男を野獣と化させます。

少女の巨乳を吸い上げるたびに、硬くなりその存在を主張し始める乳首。

「いや!やめてください。」と必死に抵抗する少女に反して、ますますコリコリに隆起していく乳首の感触に、たまらず服とブラジャーを脱がす中年男。

その剥き出しになった生乳は、ずっしりとした重量感にもかかわらず、全く垂れることのない若さ特有のみずみずしさと張りに溢れていました。

その愛らしい突起に舌を這わせ唾液まみれにしながら、もう片方の乳房を揉みしだく中年男。

涙を流しながら耐える少女の表情が、男の欲望に火をつけます。

ギンギンになった性器を、嬲りものにされたJ〇の乳肉の谷間に挟み込む男。

処女であろうJ〇は初めて見る男根に戸惑いながら、そのいきり立つ赤黒い肉棒に柔乳を犯され、先走り汁に汚されていきます。その淫靡な光景に男の射精感がクライマックスに達し、美少女J〇の口を開かせ、あどけない顔にザーメンを吐き出しました。

精子まみれの美少女J〇。口を開けると精子がこぼれ出す美少女J〇のイヤらしさ。

とまらない性欲

性を放ったばかりにもかかわらず、男は熱病に浮かされたように性器を少女の口の中に捻じ込み、激しく腰を振り出します。。喉奥までに達した淫棒の硬さと圧迫にむせかえるJ〇。

口内の生温かさと、肉棒を吐き出そうともがくたびにチロチロと刺激する舌の感触が皮肉にも男のピストン運動を加速させてしまいます。

えづくJ〇の姿に、純真無垢な美少女を犯している高揚感が押し寄せ、口の中に性の塊を放出し、美少女J〇に一滴残らず飲み干させる中年男。

でも、男の濡れ透けJ〇へのリピドーはこんなものでは収まりません。

J〇のパンティを剥ぎ取り未開発のオマンコを舌でたっぷりと味わった後は、バックから怯える少女の処女宮に突き立てられる怒張茎。

痛みに涙を浮かべる美少女の被虐的な痴態に誘われるように、少女のワレメ奥深くに挿入されていくペニス。力強く突き上げられるごとに、淫靡に揺れる少女の乳房。

ついに破爪した少女への背徳感に興奮し、肉ビラの中で性器をかき回す男。

乳首を中心に若い乳肉を弄り回すと、快楽に目覚めたかのように肉襞を締め付けるJ〇。

そのJ〇の卑猥さに夢中になって激しく腰を打ち付け、肉棒で子宮口を刺激すると肉の悦びを知り快楽に身を委ね始める濡れ透け美少女。

美しい肉体と快楽を必死に堪える少女のけなげさに欲情した男は、イヤらしく形を変えた乳房を鷲掴みにし真っ白なうなじを舐めながら、フィニッシュに向かって腰を振ります。

膣肉の締め付け、乳肉の弾力、うなじの甘い体臭に快感が電流のように背中に流れた瞬間、絶頂に達した男のペニスから「ドピュ、ピュッ!どくどくどく…」

少女の男を知らないキツキツマンコに、ケダモノの汚れた体液が注ぎ込まれたのでありました。

[ねむのや]濡れ透けj○雨宿りレイプを読んでみる ▶

 

[ねむのや]濡れ透けj○雨宿りレイプのイマイチなところ

本作品に登場する美少女J〇は、本当に優しそうで誰もが好感を抱くであろう女の子です。

かくいう私も、彼女のような女の子には心から幸せになって欲しいという気持ちになりました。

そんな美少女が、中年男に純潔を奪われた挙げ句、何度も何度も犯される姿は少しだけ切なくなったような気がします。

でも、そんな少女が肉奴隷のように乱暴に扱われる姿に更なる興奮を覚えるのですから、

男って奴は何とも罪深い業を背負っているのですね…。

 

まとめ

まとめ

若くてみずみずしい制服姿の現役美少女J〇。

そんな美少女が、びしょ濡れになった夏服のブラウスを着て、誰も通らないバス停でひとり佇み、やさしく微笑みかけてきたら…

そして、その透けた制服から覗く滑らかな白い肌と、あどけない顔立ちからは想像もできないような豊満な胸の谷間。

そんな非日常空間に遭遇したとき、果たしてあなたなら、主人公の中年男と同じ行動をとらないと断言できるでしょうか。

男の憧れの制服美少女との邂逅という、日常に潜む一瞬のエアポケット。

若干の罪悪感を抱かせながらも、オスの本能を呼び起こさせる本作品は必見です。

[ねむのや]濡れ透けj○雨宿りレイプを読んでみる ▶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です