> 今すぐAVを見放題したい方はこちら
スマホ操作 タップの無料アイコン素材 3

宮沢ゆかり(別名:小林文乃・本宮優希)wiki!無修正裏AVは出してるの?

宮沢ゆかり(別名:小林文乃・本宮優希)wiki!無修正裏AVは出してるの?

2016年にデビューしたロリ系のAV女優、宮沢ゆかりちゃん。

73-59-87というスリーサイズや150cmの身長からも分かるように、胸はありません。だからこそロリ系の資質のあるAV女優ですが、彼女はロリ系でありながらかなりハードな作品にもチャレンジするなど、ロリ系好き以外の男性にとっても楽しめるはずです。

残念ながら無修正作品にはまだ出演していません。

 

宮沢ゆかりのAVを見てみる ▶

 

 

宮沢ゆかりは美少女。ルックスは普通に可愛いエロ女子

宮沢ゆかりは美少女。ルックスは普通に可愛いエロ女子

 

宮沢ゆかりは微乳なボディ、さらには低身長とロリ系AV女優に求められるものを持っている女の子ですが、ルックスはハイレベルです。

全体の雰囲気からロリ系に分類されているものの、顔だけを見れば普通の美少女です。

ロリ系のAV女優は顔そのものよりも体つきなど全体の雰囲気が求められる傾向にあります。

微乳や貧乳で身長が低く、全体から幼さやあどけなさを感じさせなければロリ系として成立しません。それだけに、顔つきよりも体つきが大切なので、ロリ系として活躍しているAV女優の中には顔に関してはそこまでのルックスではないケースも珍しくありません。

それでも全体の雰囲気から、想像力を刺激されるのが「ロリ系」というカテゴリーですが、彼女は顔面偏差値も問題ありません。それだけに彼女の顔がアップになるシーンでも興奮が途切れません。

むしろ美少女が微乳・貧乳という点にこそ、彼女の作品の楽しさがあります。

ロリ系に分類されているだけに、彼女の出演作品は制服、スクール水着等が多いのですが、どれも美少女ぶりを楽しめます。

ルックスにうるさい男性でも、彼女に関しては文句なしなはずです。

宮沢ゆかりはハードなプレイにも積極的にチャレンジする。「ma○ko device bondageii 鉄拘束マ○コ拷問 宮沢ゆかり」は驚いた

宮沢ゆかりはハードなプレイにも積極的にチャレンジする。「ma○ko device bondageii 鉄拘束マ○コ拷問 宮沢ゆかり」は驚いた

 

宮沢ゆかりは高いルックスを誇りながらもハードなプレイにも積極的にチャレンジする、ガッツのあるAV女優です。

ロリ系の作品の場合、妹との禁断のプレイや学校でといったシチュエーションが多いものですが、彼女は拷問系の作品にも出演しています。

特に「Ma○ko Device BondageII 鉄拘束マ○コ拷問」では昔からのファンでさえ「ここまでやるのか」と感じたのではないでしょうか。

全身を拘束されるだけではなく、鼻フック、さらには男優からビンタまで受けているどころか、男優からの放尿までも味わっています。

鼻水を垂らし、唾液もダラダラと垂らしている彼女の姿はこれまでのファンにとっては衝撃的なものだったことでしょう。しかし、一方では彼女のルックスが崩れていく様を見て興奮させられた男性も多いはず。こちらの作品はロリ系に対して興味がない人であっても、拷問モノや拘束系が好きな男性であれば楽しめる程、ハードな作品です。

それまでの彼女の作品はイチャイチャ感のあるものも多く、甲高い可愛らしい声を出していたものの、こちらの作品の彼女の声は少し低いです。感じているだけではなく拘束に耐えている感情など様々な気持ちがあるのでしょう。

また、この作品以降彼女の中で何かが変わったのか、通常の作品でもしばしハードなテイストが見られるようになりましたので、彼女のファンとしてもこちらは是非チェックしたいところです。

宮沢ゆかりのAVは「身近にいそうな雰囲気」が魅力

宮沢ゆかりのAVは「身近にいそうな雰囲気」が魅力

 

宮沢ゆかりはロリ系ではあるものの、普通っぽさも魅力です。

表情、喋り方など着飾ったものではなく、ごく普通の女の子だと感じさせるものです。

それだけに、「学生時代にこういった女友達がいた」と感じる男性もいれば「普通っぽい子がいろいろなプレイを見せてくれる」ことに魅力を感じている男性も多いことでしょう。

いわば「等身大」な点こそ彼女の魅力なので、ロリ系な男性はもちろんですが、イチャイチャ感を楽しみたい男性も彼女の作品は好みなはず。

オムニバス形式の作品ではありますが、「パンチラをエロい物だと気づいていない無邪気な女の子」などは等身大の彼女の楽しめます。

宮沢ゆかりは微乳だけどロリ系ではない?アナル系など、どんどんハードな作品が増えてきた

宮沢ゆかりは微乳だけどロリ系ではない?アナル系など、どんどんハードな作品が増えてきた

 

宮沢ゆかりは微乳であることは間違いないのですが、顔面偏差値が高い点、そして特に最近の作品では女らしさを感じさせることも増えているだけに、ロリ系好きな男性としては「最近はちょっとロリ系から外れてきている」と感じるかもしれません。

デビューから間もない頃の彼女は紛れもなくロリ系のAV女優でしたが、AV女優もキャリアを積んだり、あるいは一人の女性として年齢を重ねますのでどうしても身体的な面でも変化が生じてしまうものです。

そのため、デビュー間もない頃に感じていた彼女の初々しさやあどけなさが亡くなっていると感じるかもしれません。

彼女自身もそれを分かっているからこそ、ハードな作品等で「イメチェン」を図っているのかもしれません。

宮沢ゆかりの公式ブログ・Twitterなど

 

宮沢ゆかりの公式ブログ ▶

宮沢ゆかりの公式Twitter ▶

 

宮沢ゆかりについてまとめ

宮沢ゆかりについてまとめ

 

宮沢ゆかりはロリ系であり、美少女でもあります。

そのため、ロリ系好きな男性以外でも楽しめることでしょう。

ハードな作品もいとわないプロ意識を持ち見ている男性を満足させようと様々な作品に体当たりで出演している彼女ですが、デビュー直後と近年の作風では微妙に変化も出ているだけに、よりロリテイストの彼女を楽しみたいのであればデビュー直後の作品が良いでしょう。

 

宮沢ゆかりのAVを見てみる ▶

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です