>> 当サイトはこんな人が作っています

まんぐり強制脱糞のど迫力がたまらない!レビュー・感想

まんぐり強制脱糞

 

今回ご紹介する作品はこちら、「まんぐり強制脱糞」です。

その名の通り、脱糞もの、いわゆるスカトロですね。好みの分かれるジャンルではありますが、何気に奥が深いジャンルでもあります。

> FANZAでまんぐり強制脱糞を見てみる

> DUGAでまんぐり強制脱糞を見てみる

 

飽きないための工夫?がある作品です

「まんぐり強制脱糞」は100分の映像の中で、複数の女の子が登場しますが、決して乱交テイストのものではなく、あくまでも女の子は一人です。

その点では、いろんな女の子の脱糞シーンを楽しめるとも言えるでしょう!

乱交モノの場合、時には「この子は何もしないの?」と思われる、いわばエキストラにちょっと毛が生えた程度の女の子を見かけることもありますが、こちらに関してはどの女の子も真剣に脱糞と向き合っています。

そして、これが制作サイドの上手なところですが、登場する女の子がどのような脱糞をするのかは、微妙にテイストが異なります。

軽めのテイストのものもあれば、かなり激しい…という女の子もいますので、飽きないよう工夫されていると考えて良いでしょう。

どの女の子が出てきても、結局同じようなことをしているので、ワンパターンで飽きるということもなく、それぞれの女の子の個性が出ています。

どの女の子もまんぐり返しにされてのプレイではありますが、その際のリアクションは様々。

脱糞そのものも女の子によって異なります。その日のお腹の調子や寸前までの食生活の影響もあるでしょう。色・形もそれぞれ異なれば、「脱糞シーン」そのものもまた、それぞれ異なります…(笑)

また、まんぐり返しを上から撮影していますので、普通に撮影するとどうしても女性器が映ってしまいます。モザイクがかかると、せっかくの脱糞シーンも臨場感が損なわれてしまいますが、女性器からアンダーヘアにかけてはシールを貼ってしますので、モザイクなしで肛門からの「発射シーン」を楽しめる点もポイントが高いですね。

> FANZAでまんぐり強制脱糞を見てみる

> DUGAでまんぐり強制脱糞を見てみる

まんぐり返しからの脱糞とプラスアルファという構成

基本的には女の子がまんぐり返しの体勢にされている中で脱糞します。

…そうです、いわば「自分に向けて」発射する形なので、いわばセルフ顔射になります。AVで顔謝は決して珍しくありませんが、自分が出したばかりの糞を顔謝する、しかもセルフというシチュエーションは、さすがになかなか見かけないものですよね(笑)

まんぐり返しの体勢からだと、脱糞すると上手く顔側に落ちていくんです。これを考えた制作サイド、なかなか良い感性をしているんじゃないかなと。

さらにです。

セルフ顔謝だけでも珍しい絵ですが、そこからさらに顔に塗りたくっているんですよ。

これ、かなり面白いです。

ただ、これは全員にやる訳じゃないんですね。事前の話し合いでどこまでOKなのかで決まっている…なんて無粋なことを考えずに、とりあえず見て楽しめばよいと思いますが、顔にむりやりこすりつけている絵はかなりの衝撃です。

何せ自分でセルフ顔謝し、かつ男優から顔にこすりつけられる…。想像するだけで興味が湧いてきたって言うスカトロファン、多いんじゃないでしょうか!?

ちなみに顔だけではなく、全身塗りたくられるので、顔だけじゃ物足りないという方も安心してください(笑)

ただのスカトロ作品ではない臨場感

「まんぐり強制脱糞」の面白い所は、合計で10人近くの女の子が出てくるのですが、先に「どこまでのレベルかは女の子によって違う」とお伝えしましたが、おそらくこれ、「どこまで聞いているのか」もまた、微妙に違うんじゃないのかなと。

というのも、女の子によってかなり反応が違うんですよ。

前もって何をするのか綿密に打ち合わせしてやってきている女の子もいれば、「スカトロものだから」くらいしか聞いていない女の子もいるんじゃないかなと。

だから反応も結構違うんですよ。

「想定内だから我慢して頑張ろう」な雰囲気の女の子もいれば、「ここまでされるなんて聞いていないんだけど…」「なんでこんなことまでされないといけないの…」みたいな顔をしている女の子もいるんですよね。

あれが演技だとしたら、相当なレベルです(笑)

あるいは、「まさかここまでだとは思っていなかった」「スカトロってこんなに激しいのか…」という諦めというか、少なくとも、女の子の表情から「想定内」ではないんだろうなと思われるようなケース…臨場感のある女の子もいるので、リアリティを求める男性にとっては、かなりそそられる映像が待っていると思いますよ。

断末魔の叫び…は大げさかもしれないんですけど、それに近い、まさに「魂の叫び」が聞こえてきますね。

何気にレベルの高い女の子が揃っている

こう言ったらなんですけど、スカトロモノってどうしても「スカトロ」という行為そのものが主役なので、女の子のレベルはさほど高くはなかったりしますよね。

女優側としても、スカトロだけは…ってなるので、「なんでもやります」って女優を揃えるのが難しいのはよく分かるんです。

だからこそ、スカトロモノは女の子のレベルに関してはさほど重要視しないというか、あくまでもスカトロという行為そのものを楽しむってスタンスの男性も多いと思うんですけど、「まんぐり強制脱糞」に関しては比較的女の子のレベルが高いです。

単体女優としても通用する女の子もチラホラ見かけます。そんな女の子が糞まみれになっていくというシチュエーションそのものだけでも、かなりスリリングなんじゃないかなと(笑)

そこまでレベルが高くはない女の子が蹂躙されるのもそれはそれで興奮すると思うんですけど、やっぱりレベルの高い女の子が、普通のAVにはないシチュエーション…文字通り、「糞まみれ」で蹂躙される姿はやっぱりいいものです。

裸じゃないからこそ面白さも

スカトロもいろんなタイプが登場していると思いますけど、「まんぐり強制脱糞」の面白い所は「制服を着たまま」な部分もあるんじゃないかなと。

スカトロって、現場サイドから見るとやっぱり衛生面が本当に大変なものなんですよね。

だからこそ、女の子は裸ってシチュエーションが多いんですよ。裸の方が、女の子だけを洗えば良いですしね。服なんて着ていたら「その後」が大変になるのは言うまでもないんですけど、この作品は基本的に皆制服姿なんですよね。

顔だけじゃなく、制服ももちろん糞まみれ。かなり激しく制服が黄土色になってしまっている女の子もいるんですよ。

その点もある意味では斬新です。

「まんぐり強制脱糞」の残念な部分は?

クオリティの高い作品ではありますが、では残念な部分はないのか。その点は気になる部分かと思いますが、強いて挙げるなら女の子のヌードが見れない点ですかね。

スカトロ趣味の人からすれば、別にその点はさほど重要ではないって声もあると思いますけど、やっぱりせっかくだから女の子のヌードまでしっかりと拝んでおきたいとか、乳首に糞がかかっているシーンを見たいって人もいると思うんですよね。

まぁこれも趣味嗜好の問題で、ヌードよりもむしろ服を着ている中でのスカトロの方が興奮するって声もあれば、製作サイドとしても今回に関しては「服を着てのスカトロ」がテーマでもあると思うので、残念ではありますけど、今回に関しては「裸が見れない」じゃなくて、「いつもとは違う裸ではないスカトロを楽しむ」というスタンスが良いんじゃないのかなと。

まとめ

「まんぐり強制脱糞」は、クオリティの高いスカトロ作品です。

ある意味、それまでのスカトロ作品で「あるようで無かった」とも言えますし、スカトロファンが求めていることに対して正面から取り組んだとも言えます。

新しい点にチャレンジしている部分もあれば、基本もしっかりと抑えていますので、ライトなスカトロマニアから、コアなスカトロマニアまで幅広く楽しめる作品です。

> FANZAでまんぐり強制脱糞を見てみる

> DUGAでまんぐり強制脱糞を見てみる