>> 当サイトはこんな人が作っています

AV女優のなりかたを徹底解説

AV女優のなりかたを徹底解説

 

何かと話題になることも多いAV女優という存在。

男性にとっては興奮させてくれるとてもありがたい存在である一方、女性にとってはいわば「お仕事」です。

客観的に考えると、女性から見るとAV女優という存在は自分自身の裸体や性行為を見せるという羞恥心はあるものの、他のお仕事とは比べ物にならない報酬、さらには人気が出ればまるでアイドルかのように自分自身にファンがついて応援もしてくれます。

さらにはその人気がテレビ番組などのメディアへの露出に繋がり、更なる知名度アップによってAV女優としてのお仕事以外でもギャラを得たり、あるいはステータスに繋がるなど、魅力も多いお仕事です。

また、それらのメリット抜きに、単純に性的な興味を満たしてくれる点も挙げられるなど、AV女優になりたいと思っている女性もいるのではないでしょうか。

そこで、AV女優のなりかたを徹底的にチェックしてみました。

> AV女優になる前に一度試してみませんか?

> 自分の好きな時間に好きなだけ、マイペースでお金稼ぎができます

AV女優のなりかた1:自らの応募

近年はスカウトに対する法規制が厳しくなっていることから、メインと言っても過言ではないなりかたがこちらです。

「自ら応募するのは恥ずかしい」と思う女性も多いかもしれませんが、応募と言ってもAVメーカーのホームページから応募するだけです。

多くのAVメーカーやプロダクションでは常にAV女優を募集しています。

スカウトが少なくなっているのも、インターネットが無い時代はいわば「スカウト以外の方法がない」ことが大きかったものの、近年はAVメーカーやプロダクションが自らホームページを持ち、AV女優を募集できるようになった点も大きいでしょう。

メール、LINE等から応募できますので、女性側としても気軽に応募できるのではないでしょうか。

AV女優のなりかた2:スカウトされる

AV女優のなりかた2:スカウトされる

 

近年は先にお伝えしたようにホームページから応募できる時代になっていますので、AVメーカーやプロダクションの中で優先順位は低下しつつあるものの、スカウトも行われています。

「AV女優と言われなかったのに、現場に行ったらAVだった」なんてトラブルも聞こえてきますが、ルールを順守し、女の子と誠実に向き合ってスカウトしているプロダクションもあります。

但し、キャッチやスカウトが禁止されている「迷惑禁止条例」が厳しさを増しているおかげで、スカウトを行っているプロダクションが少なくなっているのも事実です。

かつてであれば歌舞伎町など、「夜の街」では頻繁にスカウトが行われていましたが、近年は数も減少していますので、スカウトに触れる機会も減少していることでしょう。

それでも、自ら応募するよりもあくまでも「誘われたから」という形でと考えているのであれば、先にも挙げた歌舞伎町はもちろんですが、渋谷、新宿といった繁華街の夜のお店周辺を歩いているとスカウトされる可能性があります。ただ、これらのエリアはAV女優だけではなく、風俗、キャバクラなど夜のお店のスカウトも多い点は覚えておきましょう。

AV女優のなりかた3:AVコンシェルジュに相談する

近年、AV女優は「一つの仕事」として認知されるようになりつつある一方で、多様化のおかげで様々なプロダクションやAVメーカーが林立するなど、いわば「激戦状態」となっています。

現実的に考えると、AV女優になった後のことも考えなければなりません。

小さなプロダクションよりも大きなプロダクションに入った方が幅広い仕事にありつけますし、契約もしっかりしています。

女の子のことをどれだけ丁重に扱ってくれるのかも、ある程度プロダクションの規模と比例している部分もありますが、そのようなことはAV女優になってみないと分からない部分です。

そこでAVコンシェルジュです。

AVコンシェルジュとは、AV女優になりたい女性に、AV女優のなりかただけではなく、面接の際にはどんなことに気を付けるのかや、AV女優として活動していくにあたってのアドバイスを受けられるサービスです。

AVコンシェルジュのメリットとしては、あくまでも第三者機関になりますので、客観性のある点です。

AVプロダクションの下部組織ではなく、あくまでも第三者になりますので、女の子第一で考えてくれますし、それぞれのプロダクションの良い面だけではなく、悪い面まで客観的にレクチャーしてくれます。何より、AV女優に関しては相談相手を見つけることも難しいかと思いますので、いろいろなことを相談できるという点だけでも貴重な存在です。

AV女優のなりかたその4:自主配信

AV女優のなりかたその4:自主配信

 

今の時代ならではという点では、自主配信という形式もあります。

自らサイトを立ち上げたり、あるいは配信サイト等を上手く活用することで、AV女優に近い活動が可能です。

SNS等も上手く応用することで、宣伝等も可能ですし、何より自主配信であればわざわざプロダクションの面接を受ける必要もなければ、自分のやりたくないことをする必要もありません。

今の時代、スマートフォンさえあれば簡単に動画配信できる時代ですので、スマートフォンさえ持っている成人女性であれば誰もが可能な方法ではありますが、それなりに知識も必要になりますし、当然ですが「どこまでOKなのか」というガイドラインもしっかりと理解しておかなければなりません。

 

> AV女優になる前に一度試してみませんか?

> 自分の好きな時間に好きなだけ、マイペースでお金稼ぎができます

 

AV女優のなりかた:面接編

自主配信以外の方法は、応募であれスカウトであれAVコンシェルジュであれ、面接が控えています。

AV女優も仕事になりますので、どのような女性なのかを確認するという点でも面接を行います。

そこでは、日常生活の中では聞かれることがない性癖や男性経験などを聞かれることになるでしょう。但し、これによってAV女優としての売り出し方や可能なプレイ等が決まります。決して担当者が女性の下世話な部分を聞きたいだけではありませんし、どのような経験を持っているのかはもちろんですが、どれだけやる気があるのかという点も見ていますので、しっかりと説明するようにしましょう。

AV女優も仕事の一つになりますので、性的な魅力だけではなく、どれだけ仕事として向き合うのかという姿勢も大切です。

注目されるAV女優のなりかた

AV女優を「職業」として考えると、年間でおよそ2,000人がデビューしていると言われている、いわば「人気職業」です。

副業でAV女優として活動している女性もいれば、本業として本気で取り組んでいる方もいます。

ここで大切なのが、AV女優も「人気稼業」である点です。

作品をリリースし、売り上げが良ければ次回作に繋がりますが、人気が出なければそのまま仕事が回ってこないか、あるいは企画系の単価の安い作品への出演しかできなくなってしまうなど、AV女優の世界も芸能界同様、人気によって活動内容が大きく変わります。

そのため、AVメーカーやプロダクションとしても、「他のAV女優とは違った個性を持つ女の子」を探しています。

一例として、「元芸能人」という肩書は大きなインパクトを与えますし、知名度が高ければ高いほど大きな注目を集めるので売り上げも期待できます。

また、元職業とAV女優とのギャップが激しい場合も注目を集めます。

元警察官、元教師など、男性が「性」をあまり意識しないような、堅い職業の場合、「なぜAV女優になったのだろう」という興味から、注目を集めることになるでしょう。

もちろんルックス・スタイルの良い女性でも自然と注目が集まります。

人気AV女優のなりかた

注目を集めるだけではなく、人気AV女優になるためには、ルックスやスタイルはもちろんですが、男性からの支持を集めることが求められます。

人気稼業になりますので、努力が必ず報われるとは断言できませんが、SNS等を活用してファンと積極的に交流するなど、じわりと人気を高めているAV女優も多いので、ただ単にカメラの前で性行為をするだけではなく、カメラの向こう側には男性視聴者がいることを意識できるのかが重要です。

人気のAV女優の行為を見ると、男優に任せるだけではなく、ましてや自分自身の快感だけにこだわるのではなく、「どうすれば見ている男性が興奮するのか」という点を意識しています。

経験によって視野も広がる部分もありますし、デビュー当初は緊張感でいっぱいかと思いますが、あくまでも「見ている男性がいる」という点は常に頭に入れておくと良いでしょう。

まとめ

AV女優のなりかたは、今の時代は決して難しくはありません。

どのプロダクションとしてもAV女優になってくれる女性は大歓迎ですが、一方で注目を集めるAV女優・人気AV女優となると話も変わります。

その点では、AV女優になる際には、どのようなAV女優になりたいのかもイメージしておいた方が良いでしょう。

顔バレしても良いからとにかく有名になってガンガン稼ぎたいのか、あるいは誰にもバレずに、割の良い副業感覚でAV女優になりたいのか。

自分の思い描くAV女優像によって、どのような方法でAV女優になるのかも変わってきますし、それぞれのAVメーカーやプロダクションによっても方針が異なりますので、最低限、下調べ程度はしておくと良いでしょう。

 

> AV女優になる前に一度試してみませんか?

> 自分の好きな時間に好きなだけ、マイペースでお金稼ぎができます