>> 当サイトはこんな人が作っています

堀内かえでのエロ動画・AVはどう?無修正は出してるの?別名は?

堀内かえでのエロ動画・AVはどう?無修正は出してるの?別名は?

 

まさに「ロリ」の王道を行くかのようなAV女優が堀内かえでちゃんです。

黒髪の制服美少女というロリの王道キャラクターにて「ロリ専科 夏の終わりはいつも…叔父の家」にてデビュー。

78-59-83というスリーサイズからも分かるように、微乳・貧乳のAV女優であることは間違いありません。

胸がないものの、余計なお肉もついていないだけにスレンダーな体が好きな男性にとっても魅力的なボディ。

一方ではプロ意識も高く、決して受け身だけの作品ではなく痴女になることもあればかなりハードなプレイにもチャレンジするなど様々なことにチャレンジしていましたが、どの作品でも彼女の作品には「生々しさ」がありました。

ただ、残念ながらまだ無修正作品はだしていません。

堀内かえでのAVを見てみる >

 

 

>> 無修正のアダルト動画がみたい方はこちら

 

堀内かえでの作品

堀内かえでの作品

 

堀内かえでちゃんはデビュー後、「ちびロリっ娘専門出張エステ アナタを癒してあげる」をリリースした後はオムニバス形式の作品への出演が増えました。

「ロリ専科 ぺろぺろごっくん!おしゃぶり大好きっ!20人のかわいいロリっ娘フェラチオcollection」「ロリ専科 キミだけに語りかけ!ロリっ娘20人!オマ●コぴちゃぴちゃ指入れ自画撮りオナニー4時間DX vol.02」は単体ではなく、作品集的なものでした。

その後「ロリ専科 女子●●温泉旅行 パイパン湯女少女 お義父さんの子どもは産みたくない 生中出し」では再び単体で出演しています。

こちらは「旅行中」という設定で臨場感のあるプレイが楽しめますが、その後は「オイルエステで感度が3倍になる媚薬をクリトリスに塗り込まれ白目アヘ顔で逝ぐっ!」や「自画撮りディルドオナニー 01」「褒め殺しフェラチオ」など、やはりオムニバス形式での作品が増えました。

堀内かえでは生々しさが魅力

堀内かえでは生々しさが魅力

 

堀内かえでちゃんはロリ系のAV女優ということで、臨場感や生々しさが特徴です。

見ている人間に「こんな女の子なのにここまで…」と思わせるだけの作品に挑戦してくれるのが彼女です。

その中でも「最高傑作」としての呼び声が高いのが「毛の無い少女に中出し 3 かえで」です。

堀内かえでの魅力が凝縮されていると言っても過言ではないこちらの作品は、服装もロリ系であることを意識したものなのは言うまでもありませんし、ホテルではなく和室に布団を敷いてのプレイが彼女の生々しいキャラクターにマッチし、「いけないことをしている感」がより演出されています。

こちらの作品は堀内かえでちゃんのファンはもちろんですが、生々しい作品が好きな人や、「実際にこんなシチュエーションを楽しんでみたい」と脳内で考えながらAVを楽しむ人にオススメです。

堀内かえでのリアルな感じ方も魅力

堀内かえでのリアルな感じ方も魅力

 

堀内かえでちゃんは微乳のロリ系AV女優です。

そのため、感度もなかなかのものですが、生々しさからか派手なリアクションではなく、快感を押し殺しているかのような表情やしぐさを見せることが多いです。この点も彼女の魅力の一つです。

AV女優に限らず、女の子がどのように反応するのかは男にとって見どころの一つ。

声だけではなく、表情や体の動かし方なども含めて楽しみたいものですが、彼女の反応は決して派手なものではなく、声もどちらかといえば控え目。

大きな声や派手なリアクションが好きな人にとっては少々物足りなさを感じてしまうかもしれませんが、リアルな反応が好きな人にとっては彼女の仕草や声、感じ方はどれもが「生々しい」と感じることでしょう。

カメラのことを忘れているのではと思わせるものから、緊張しているのかなと思わせるものなど見ている側の想像力を刺激するかのような彼女のリアクションは男のイマジネーションを存分に刺激してくれることでしょう。

堀内かえでの残念な部分?

堀内かえでの残念な部分?

 

リアリティや生々しさという点では彼女の魅力は相当なものですが、裏を返せば彼女のリアクションは「地味」との見方もできます。

特に微乳系のAV女優の場合、感度の良さを期待している男性も多いのではないでしょうか。

少し微乳に触れるだけでそわそわしだし、次第に派手なリアクションを見せてくれるようになるのがいわば微乳系AV女優のテンプレートですが、彼女のリアクションは終始生々しいものです。

好みの問題ではありますが、微乳=感度の良さというイメージがある男性はもっと派手に感じてもらいたいと思うかもしれません。

また、先にいくつか出演作品を紹介しましたが単体での出演作品は数が限られており、オムニバス形式の物が大半を占めます。

彼女だけをじっくりと堪能したいなと思っている人にとっては少々残念に感じるかもしれません。しかし、彼女は本山彩、堀井由真名義でも作品をリリースしていますので、そちらでも作品を探してみると良いでしょう。

堀内かえでの公式ブログと公式ツイッター

  • ツイッターはやっていません
  • ブログはやっていません

まとめ

まとめ

 

いわばロリ系・微乳系AV女優の「王道」とも言うべき堀内かえでちゃん。

微乳やロリが好きな男性であれば間違いなく楽しめることでしょう。

また、リアリティ・生々しさを求めている男性にとっても彼女の作品は理想に近いものなので、大きな興奮が待っているはずです。

堀内かえでのAVを見てみる >

 

 

>> 無修正のアダルト動画がみたい方はこちら