ゲイ募集求人サイト・LGBTQ関連サイトのまとめ大特集

ゲイ募集求人サイトのまとめ大特集

LGBTQへの社会的認知が高まっています。

世界的な流れと比較すると、日本はまだまだ「遅い」と言わざるを得ない部分もあるのですが、徐々にではありますがLGBTQ向けのサービスも登場・増加しています。

求人サイトもその一つで、LGBTQ向けのものが登場していますので、仕事も探しやすくなっています。

そこで今回はおすすめのゲイ求人サイトを3つ、ご紹介しましょう。

目次

Osaka Gay Jobs

「LGBTQ求人情報サイト」を銘打っていますが、ゲイバーの求人が多い点が特徴です。

大阪、兵庫、京都といった関西エリアに特化しているので関西にお住まいの方にとって頼れる求人サイトとなっています。

ゲイバーからミックスバー、オカマバー、ウリ専からマッサージまで様々なジャンルの求人が掲載されています。

ちなみに無料掲載募集も行っていることから、求人が集まってくることも期待されています。

Osaka Gay Jobsの強み

Osaka Gay Jobsの強みとして、グループサイトを多数運営している点にあります。

外国人向けエステ、高収入求人サイト、東京メイドカフェといったLGBTQの、さらにはニッチ産業の求人を掲載しているサイトを運営していることから、業界の情報に強いです。

つまり、ただ求人を掲載しているだけではなく、求人の特性まで理解していますので、ニーズにマッチした求人の掲載が期待できます。

twitter、instagramといったSNSを展開していますので、いつでも運営サイドと連絡を取れる点や、業界へのコネクションもありますので、今後さらに求人件数が増える可能性を秘めている点が強みです。

また、大阪の中でも梅田や心斎橋、堂山などLGBTQが働けるお店が多いエリアに特化していますので、場所から検索して求人を見つけることができます。

Osaka Gay Jobsに掲載されている案件への応募

気になる案件のページにアクセスすると、webから、あるいは電話やSNSからの応募が用意されています。

ちなみに会員登録は不要。気になる求人を見つけたら、すぐに応募できるので気軽です。

ただし、対応は相手のお店の状況次第になりますので営業時間外、あるいは忙しい時間帯での応募の場合、対応が遅れてしまうこともあります。

Osaka Gay Jobs 公式サイトはこちら

Tokyo Gay Jobs

TOKYO-GAY-JOBS

先に紹介したサイトの関東版です。

基本的には同じ使い勝手となっており、登録不要で求人へwebフォーム、電話、SNS等からの応募が可能です。

こちらは関東版とあって東京都内中心の求人となっています。

東京に関しては、新宿二丁目、新宿その他、渋谷、恵比寿、青山、池袋、大塚、銀座、新橋、上野、鶯谷、秋葉原といったLGBTQの求人需要の多いエリアに強みを持っています。

また、東京都以外は横浜や埼玉の求人も取り扱っています。

Tokyo Gay Jobsの強み

Tokyo Gay Jobsは先にご紹介したOsaka Gay Jobsの関東版となっていることからも分かるように、グループサイトを多数運営しています。

外国人向け風俗情報から女性向け風俗情報サイト、高収入求人からメイドカフェ情報など、ニッチ産業の情報サイトを多数運営していることから、LGBTQの求人事情にも精通しています。

決して求人情報を掲載しているだけではなく、求人の特性まで理解し、ニーズのある求人を掲載しています。

また、東京を中心としているだけあって案件が多数掲載されています。

時給制のお店から日給制のお店、夜働けるところ、夜から働けるところなど、実に様々なタイプの求人が掲載されていますので働きたいと思える求人との出会いが待っていることでしょう。

ちなみにこちらもinstagram、twitterが用意されていますので運営者とコンタクトを取ることも可能です。

毎月お問い合わせが多数よせられており、「ゲイバー求人」といったワードで上位表示中です。1ヶ月分の料金で3ヶ月掲載キャンペーン中となっている点も見逃せません。

Tokyo Gay Jobsに掲載されている求人への応募

Tokyo Gay Jobsに掲載されている求人の情報をタップすると、それぞれ異なる形での応募方法が用意されています。

Webから、電話、SNSなど店舗によって異なります。

登録不要、すぐにでも応募できるので気軽に利用できる点がメリットですが、応募店舗の状況次第では返事が遅くなることもあります。

Tokyo Gay Jobs 公式サイトはこちら

Tokyo Gaytown Guide

Tokyo Gaytown Guide
https://gaytown.jp/

こちらは日本語だけではなく、英語、韓国語、中国語にも対応しているLGBT関連の遊べる場所を紹介しているクーポン情報サイトです。

LGBTQの方々とよりお得に遊べる場所が紹介されていますので、気軽に日本のLGBTQ文化に触れてみたいと考えている観光客や在日外国人の方々におすすめです。

Tokyo Gaytown Guideの強み

ウリ専、オカマバー、クラブ、ゲイバー、ハッテン場、マッサージ、ミックスバーのカテゴリーが用意されており、それぞれのジャンルのお店が多数紹介されています。

いずれもクーポンが用意されていますのでお得に楽しめます。

また、一つのサイトに多くのお店が掲載されていますのでTokyo Gaytown Guideにアクセスするだけで、主要都内エリアにてLGBTQ文化を楽しめるお店を多数探せます。手間がかからないのはもちろんですが、比較もしやすい点、検索しやすい点などユーザーフレンドリーな点も強みです。

Tokyo Gaytown Guideの使い方

掲載されているお店をタップすると、住所、電話番号、営業時間、ジャンル、おおよその料金、平均予算といったお店の情報を確認できます。

また、クーポンが用意されている場合にはクーポンの使用条件も記載されていますので、気になるお店にクーポンがないのかを確認してみるのもよいです。

ちなみにこちら、求人を募集しているお店もいくつかあります。

サイからの求人応募も可能なので、LGBTQ文化を楽しみたい人だけではなく、働いてみたい人にとっても重宝できるサイトです。

Tokyo Gaytown Guide 公式サイトはこちら

LGBTQ求人の選び方

LGBTQのおすすめ求人サイトをご紹介しましたが、LGBTQ求人の選び方のポイントがいくつかあります。

求人サイトを使用するのであれば、下記の点にも注意しましょう。

業界への理解

求人を掲載しているだけなのか、あるいは業界のことをしっかりと理解している業者なのかが重要です。

なぜなら、求人を掲載しているだけの場合、細かい対応ができません。また、カテゴリー分類等が甘かったり、求人ニーズまで理解していません。

しかし業界への理解がある場合、求人事情等を把握していますので、読者が求める情報の提示が可能です。

応募方法

会員登録が必要な求人サイトの場合、応募まで面倒です。

その点、今回ご紹介したような会員登録が不要な求人サイトであれば、すぐにでも応募できます。

自分の連絡先を教えたくないのであればwebフォームから応募できるもの、すぐにでも返事が欲しいのであれば店舗の電話番号が記載されているサイトなど、自分のニーズに合わせた環境を提供している求人サイトがよいでしょう。

まとめ

LGBTQの求人についてご紹介させていただきました。

様々なタイプのものがありますが、どのような求人が掲載されているのか、業界への理解があるのかなどを踏まえ、信頼できる求人サイトを使用しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次