> 2週間無料 その後は月額540円でAV見放題(無料お試しの詳細を見てみる >

黒ギャルAV女優のおすすめを大特集ッ!

黒ギャルAV女優のおすすめを大特集ッ!

 

AV・アダルト動画の中でおそらく「一番人気」と言えば清楚な雰囲気で、いわば処女性のある女優の作品です。

まだまだ男を知らなそうな女の子が男優に導かれるがままに様々なことにチャレンジする姿は、リアリティもあれば想像力を刺激されるなど、多くの男性にとって魅力的な作品ですが、男性の好みは様々です。

そんな「様々な子のみを持つ男性」を満足させるためにAVの世界には様々なジャンルがありますが、ある意味「マニアック」なジャンルと言えばギャルです。

ギャルは好みが分かれると言われていますが、その中でも今回はギャルの中でも「黒ギャル」と呼ばれるイケイケな女の子を何人かピックアップしてみました。

黒ギャルにはあまり興味がない方でも、きっと楽しめるポテンシャルを持っている黒ギャルばかりなはずです。

 

 

COCONA

COCONA

 

黒ギャルのカリスマと言っても過言ではない彼女。

作品出演数は多々ありますが、その中でもオススメの作品は夏ギャルBIKINIです。

黒ギャルといえばビキニ!ということでビキニの黒ギャルたち男性と様々なプレイを繰り広げてくれるオムニバス作品なので、一本で何人もの黒ギャルAV女優のプレイを楽しめます。

COCONAだけではなく、総勢11人の黒ギャルが出演し、積極的にプレイに取り組んでいますが、特筆すべきは水着という点です。もちろんただの水着ではなく、「黒ギャル仕様」とも言うべき派手な水着でのプレイの数々は黒ギャルのキャラクターともマッチしており、興奮を高めてくれることでしょう。

車でのプレイが多数ある

水着の黒ギャルたちと男優が絡む作品ですが、何人かは車の中での絡みとなっています。

当初は車の中でインタビューを受けるだけとAVではありがたいなシチュエーションですが、そこから徐々にエスカレート、最終的には車内で3Pにまで発展する黒ギャルも。

車の中もそれなりのスペースがあるとはいえ、ベッドの上とは勝手が異なるものの、やはりそこは黒ギャルとして車の中でのプレイにも慣れているのか、あるいは順応性が早いのか車内でのプレイもそつなくこなしています。

黒ギャルの魅力はその経験値とノリの良さです。

初々しさではなく、どのようなプレイに対しても積極的に取り組んでくれるとあって、車の中でも臆することなくそのテクニックを披露してくれています。

受けに回ると可愛い点が見られる

COCONAといえば黒ギャルとして攻撃的なシーンが多い印象がありますが、受けのシーンがあります。

AVの定番、電マによる攻撃を受けて悶絶しているシーンはやはり見ていて面白いものです。

いくら黒ギャルで攻撃的かつ自己主張の激しさを感じるとはいえ受けに回るとそこは一人の女の子。

見た目や普段の口調、雰囲気からは想像できない「女の子らしい反応」を見せてくれます。

COCONA以外にはそのまま潮吹きまで見せてくれる女の子もいますが、潮吹きで多少恥じらっている姿は初々しい女の子が恥じらっている姿とはまた違った魅力をことでしょう。

ハードなプレイにもチャレンジしている

タイトルからも分かるようにあくまでも「黒ギャルがビキニで楽しませてくれる」作品ですが、何気にハードなプレイも随所に見られます。

例えばイラマチオ気味なものも見受けられますし、COCONAが攻める際にも痴女という枠を越えてハードに男性を責め立てるシーンも随所に見られます。

黒ギャルは見かけのインパクトから少しハードな作風でも「案外普通」「オーソドックスな作品」と見られてしまいがちですが、かなりハードなプレイも随所に見られます。

また、やはりテクニックが上手で特にフェラは圧巻です。

撮影でなのか、あるいはプライベートの賜物で慣れているのかまでは分かりませんが、男優相手に自慢のテクニックをしっかりと披露していますし、見せ方も上手なので臨場感のあるプレイをたのしめることでしょう。

COCONAの総評

COCONAは他にも多くの作品に出演している黒ギャルです。

いわば黒ギャルの王道とも言うべき彼女なだけに、黒ギャルが好きな人であれば楽しめるのは間違いありませんが、黒ギャルがどんな存在なのか気になっている男性にもオススメです。

彼女を見れば「これが黒ギャル」だと分かるはずです。

ERIKA

ERIKA

 

ERIKAもまた、黒ギャルの中では比較的有名な女優です。

彼女は黒ギャルではありますが、良く見ると顔立ちは割と可愛い雰囲気。

黒ギャルではなく、普通のメイクをしていればそれなりに可愛いのではないかと思うような雰囲気なので、黒ギャルが好きな男性だけではなく、可愛い女の子が好きな男性も楽しめるはずです。

そんな彼女の魅力が如何なく発揮されているのが「フェラチオ地獄」です。

126分の作品でこれでもかとフェラを楽しめます。

黒ギャルの雰囲気、ERIKAのテクニック。この双方が上手くミックスされており、様々なフェラを楽しめます。

男優も様々なポーズにさせられていますので、フェラが好きな人だけではなく、どんなフェラがあるのか興味を持っている人も楽しめる作品です。

こちらの作品は絡みではなく、あくまでもフェラが主役となっていますので、「ERIKAのフェラ」を楽しみたい人のための作品となっていますが、テクニックもあるだけに上手なフェラを堪能したい男性も楽しめることでしょう。

いろんな方法があるのだなと感じることでしょう

一口に「フェラチオ」と言っても様々な方法があるものですが、まさかERIKA一人だけの作品でありながらこれだけの種類のフェラを楽しめるとは…と思わされることでしょう。

AV女優ではありますが、すぐにでも風俗嬢としても通用するであろう抜群のスキルを持っていることが分かります。

男優をイカせるためのフェラというよりも、見るものを興奮させるためのフェラを意識しつつ、最終的に男優をゴールへと導いてくれます。

126分の中で何人もの男性を相手にするのですが、どの男性相手にも微妙に異なるフェラを見せてくれます。

攻撃的なフェラだからこそ刺激的

奥ゆかしく行われるフェラではなく、ましてや恥じらいがあるフェラでもなく、攻撃的なフェラがERIKAの持ち味。

この作品でも、どの男優に対しても相手を気持ちよくさせるためというよりも、まるで自分の持っているテクニックを見せつけるかのように、自信満々にフェラを繰り出してくれます。

相手をイカせるのは当たり前で、どれだけ相手を屈服させるのか。そんな攻撃的なフェラを楽しめます。ある意味黒ギャルらしいフェラなので、黒ギャルが好きな男性であれば彼女が繰り出すフェラはまさに「黒ギャルらしさ」全開のものです。

口内発射が好きな人にもオススメ

フェラばかりで、さらには口内発射が多いので最後には手で出すのではなく、女優に口内発射してもらいたいフェラ好きの男性にもオススメです。

黒ギャルという点を抜きに、彼女の抜群のテクニックで男優を最後まで口だけでイカせるので、最後まで気分が損なわれることはありません。

口内発射の後も彼女は「出されてしまった…」というよりも「どうだ」と言わんばかりの表情を見せてくれる点は黒ギャル好きの男性の好みかと思いますが、その点を抜きにしても口内発射によるフィニッシュだけでも見る価値があります。

「これが噂の黒GAL癡女風俗!」もお勧め!

作品タイトルからも分かるようにERIKAが風俗嬢に扮してそのテクニックを披露してくれる作品です。

黒ギャルらしい攻撃的な雰囲気と彼女の絶妙のテクニックを思う存分味わえる作品は、彼女のファンはもちろんですが痴女モノ、風俗モノが好きな男性も楽しめる作品です。元々テクニックに定評のあるAV女優ですが、作品を通してやはり「上手だな」と感じることでしょう。

フェラだけではなく、男優相手に対してのアクション、フェラ以外の手によるマッサージから視線の使い方まで、映像越しであってもゾクゾクさせられることでしょう。

男優も自分のモノがピクピクしているのを隠せませんが、もしも自分がお客だったら…と想像するだけでついつい反応してしまうことでしょう。

演出も見事で、焦らすかのようにじっくりと相手を攻めます。

120分の作品で数人の男性を相手にしますが、バストトップを見せるまでも10分ほどかかるなど、男優と視聴者男性の双方を徹底的に焦らしてくれます。

黒ギャルに奉仕されたい男性にピッタリの作品

基本的にERIKAが「お客をおもてなしする」というスタンスの映像になりますので、どのプレイも丁寧なプレイで男優を絶頂へと導いてくれます。

AVの構成は様々で、一本の中に様々なプレイを凝縮するものもあればテーマに沿った構成の物もありますが、こちらはあくまでも「お客へのおもてなし」のみとなっているだけに、黒ギャルに奉仕されたいなと思っている男性向けの作品です。

お客をおもてなすという作品上、生意気で傲慢な部分は影を潜めているので黒ギャルに興味のない男性でも楽しめますが、やはり作品を通して「黒ギャルが奉仕している」という点がテーマなだけに、黒ギャルが好きな男性にこそオススメの作品です。

抜き方のバリエーションも豊かです

お客をおもてなすという作風のため、男優の絶頂の種類もバリエーション豊富です。

手コキ、本番、騎乗位素股と様々なバリエーションによるフィニッシュを楽しめますが、本番でも主導権を握っているのはERIKAです。男優が主導権を握る従来のAVとは異なり、お客へのおもてなしとして抜群の腰遣いを見せてくれます。

騎乗位の際に女性側が主導権を握るのは珍しくありませんが、バックに於いても彼女が主導権を握ります。男優ではなく、女優側が激しく動くバックは珍しいものでしょう。

決して必ず本番でのフィニッシュではないのでどのような結末が待っているのかワクワクさせられると共に、本番も他のAVとは違った展開なだけに、常に刺激に満ちています。

ERIKAの総評

ERIKAは黒ギャルの攻撃性がありつつも、可愛らしさもある女優です。

典型的な黒ギャルが好きな男性が楽しめるのは間違いありませんが、黒ギャル入門者にもオススメです。

声だけを聴くと可愛らしいですが、よく見てみると愛嬌のある表情を見せることも珍しくありません。

黒ギャルに興味のない人にとっては「黒ギャル」な雰囲気で敬遠してしまいがちですが、彼女であれば黒ギャルに興味のない男性でも楽しめることでしょう。

 

ERIKAについてもっと詳しく見てみる ▶

春日部このは

春日部このは

 

春日部このはは当初は黒ギャルでした。

路線変更してからは美白を売りにした清純系AV女優となってしまいましたが、黒ギャル時代の彼女は黒ギャル好きな男性であればオススメです。

特に彼女は黒ギャルの中でもハードな作品に出演することも珍しくなく、未使用アナル初撮り調教ではハードなプレイにもチャレンジしていますので「黒ギャルが悶絶している姿を見たい」男性にオススメです。

黒ギャルの作品は黒ギャルの攻撃的な性格を活かしたものが多く、痴女系テイストの作品が多いものですが、こちらは黒ギャル系AV女優の春日部このはをこれでもか悶絶させる作品となっています。

小麦色の肌にアッシュ系の髪の毛。太々しく図々しい冒頭の態度は黒ギャルの王道的なキャラクターですが、作品ではそんな彼女がとにかく蹂躙され続けることになります。

黒ギャルの蹂躙ものが楽しい

黒ギャルの作品の中でも蹂躙ものは珍しいとまでは言いませんが、どちらかといえば少ない方なので、いつもとは違った黒ギャルの作品を楽しみたい人にはもってこいです。

生意気そうな黒ギャルが縄で拘束され、道具によって甚振られます。

その姿を見ているだけでも興奮してくる男性もいれば、いつもとは違った黒ギャルの姿を見れるとあって新鮮な楽しさだと感じる人もいるのではないでしょうか。

いずれにせよ、攻撃的な黒ギャルが男優に屈服させられる作品は見所満載です。

こちらの作品はただ単に春日部このはを蹂躙するだけではなく、春日部このはのアナルまでをも蹂躙します。

多少痛みを感じている春日部このはがやたらとリアルなのは、彼女自身もあまりアナルには慣れていないのでしょう。黒ギャルとして、様々な経験を積んでいるであろう彼女ですがアナルに関してはあまり免疫がないのか、快感とも痛みとも言えない絶妙な表情を見せてくれる点もこちらの作品の見どころの一つです。

ましてや攻撃的な女の子がアナルを攻められるとあって、シチュエーションだけでも興奮させられることでしょう。

痛みなのか快感なのか分からない声は、声だけでも楽しめるレベルです。

また、反応が徐々に変わっていく点も見どころです。

黒ギャルと言えば攻撃的な表情、ノリの良さが印象的ですが、この作品では拷問される側とあって、春日部このはも徐々にですが可愛らしい「女」なひょじょうを見せるようになります。当初は黒ギャルらしい太々しさが感じられるものの、痛みからなのか、あるいは快感に負けてなのか次第に普通の女の子らしい可愛い声を上げるようになります。見かけによらず可愛い反応を見せてくれる点もまた、ある意味ではこの作品の魅力です。

普通っぽい女の子が同じ反応をしても「普通」にしか感じないことでしょう。しかし黒ギャルの彼女が快感に負けて声にならない声を上げている姿はギャップも含めて楽しめることでしょう。

春日部このはの総評

オススメの作品ではかなりハードなプレイにもチャレンジしいてる春日部このはですが、他にも数多くの作品で他の黒ギャルにはできないようなハードなプレイにもチャレンジしていますし、オーソドックスなものもあります。

その点では作品の幅が広い彼女なだけに、黒ギャルのいろんな姿を見てみたい人にオススメです。

長谷川夏樹

長谷川夏樹

 

金髪に小麦色の肌。派手なアイメイクとまさに「完璧な黒ギャル」が彼女です。

おそらく多くの男性が思い描く黒ギャルそのものと言っても過言ではない彼女。

特に彼女の魅力が遺憾なく発揮されているのがイケイケヤリマンギャル舌ベロペロM男ザーメン狩りです。

こちらは様々な女優が出演しているシリーズものですが、長谷川夏樹の出演しています。

黒ギャルが少し大人しそうな男を攻めるというシリーズですが、長谷川夏樹もまた、大人しそうな男優を自分のペースで攻め立てるその展開は黒ギャルが好きな男性にとっては理想そのものです。

黒ギャルのパブリックイメージそのままで、黒ギャルの生意気で太々しく、どこか攻撃的で経験豊富な長谷川夏樹の姿をじっくりと楽しめます。

太々しい黒ギャル。それが長谷川夏樹

長谷川夏樹は太々しい雰囲気がまさに「黒ギャル」ですが、彼女自身、求められているものをしっかりと実践すべく、キャラを徹底しています。

キャラクターなのか、あるいは素の彼女かなのかは分かりませんが、男優相手にプレイの途中にも余裕の表情で蹂躙する彼女を見るとゾクゾクさせられることでしょう。

男優を攻めながらも言葉も同時に繰り出しているので、フェラが「男の本能を満たす行為」ではなく、「女が男をいたぶる行為」となっています。

二人の男優を相手にする際には、フェラは一人にしかできないものの、もう一方の男優には手コキで対応します。通常のAVの場合、このようなプレイは「女優をいたぶる」「女優が恥じらいながらする」ものですが、黒ギャルにかかれば「二人同時に攻める」になります。

フィニッシュに至るまでもあくまでも主導権を握っているのは彼女。

フェラに慣れているだけに、シンプルに舐めるだけではなく男をいたぶるかのようにテクニックを披露してくれますが、挑発的なフェラは初々しい女の子のフェラとはまるで別物。

初々しさよりも「気持ちの良さそうなフェラ」を楽しみたい男性にも楽しめる作品です

角度的にエグいものもあれば、風俗でもここまで挑発的な言葉はないだろうと思えるような言葉のチョイスで攻め立ててくれることもあります。

長谷川夏樹は他のどの作品に於いても挑発的なキャラクターで楽しませてくれるので、清純系AV女優の作品ばかりを見ている人にとっては彼女の作品はどれも「別世界」のものだと感じることでしょう。

出演作品は多い

長谷川夏樹の出演している作品はとても多いです。

単体での出演よりも企画単体系ということもあってオムニバスや総集編的な作品への出演がとても多い黒ギャル系AV女優です。

基本的にどの作品でも黒ギャルらしく攻撃的かつ挑発的なキャラクターで男優を弄ぶ彼女。

ハードなプレイにチャレンジすることもあればギャル系女子高生として登場することもあるなど、様々な彼女を楽しめます。

長谷川夏樹の総評

長谷川夏樹はまさに「典型的な黒ギャル」と呼ぶに相応しい女優です。

どの作品でも彼女の傲慢かつ攻撃的なキャラクターを楽しめるだけに、黒ギャル好きの男性であれば彼女の作品は「外れなし」です。

だからこそ、これから黒ギャルを楽しんでみたいと思っている男性にもオススメです。

長谷川夏樹ちゃんについてもっと調べてみるっ ▶

AIKA

AIKA

 

銀髪、小麦色の肌、チャラい感。

彼女もまた、典型的な黒ギャルです。どの作品でも黒ギャルらしさを発揮しているだけに、彼女の出演作品の中でオススメは「黒ギャル未亡人 夫の遺影の前で叔父の性処理させられる純愛妻」です。

いわゆる未亡人系の作品はAVの世界では珍しいものではないのですが、黒ギャルの未亡人モノは珍しく、小麦色の肌に銀髪のAIKAが未亡人となる珍しいシチュエーションには、黒ギャル好きはもちろんですが未亡人ものが好きな人にも楽しめる作品です。

そもそも、「未亡人」という言葉があまりに合わないからこそ、ギャップを楽しめる作品です。

未亡人シリーズの印象が変わります

未亡人シリーズがAVで定番となっているのは、男の願望があるからこそです。

可哀想な女性が…や、これからの性欲をどうするのかといった興味を形にした未亡人シリーズは、大人しそうな女優が多く出演している作品です。

いわば「淑女」とも言うべき落ち着いた大人の女性が、未亡人となることで「女」の部分がうずく…。それが未亡人モノの定番の設定ですが、その未亡人が淑女ではなく黒ギャルということで、どのような作品になるのか想像もつかないかもしれませんが、基本的には他の未亡人シリーズ同様、残されたAIKAが様々な男性の相手を淑女らしく行います。

黒ギャルの攻撃的な部分は鳴りを潜め、黒ギャルが他の男優に蹂躙されるだけに、他の黒ギャル作品とは毛並みが異なる作品です。

それこそ黒ギャルが蹂躙される作品です。

黒ギャルといえば作品の多くで男優を太々しく攻める姿が印象的で、AIKAもそのような「攻める側」の作品に多数出演していますが、こちらの作品では夫を亡くした悲しい女性として、姿こそ黒ギャルですが蹂躙される未亡人をしっかりと演じています。

性欲処理の道具となっている時にはその抜群のテクニックを披露するなど、作品の所々で黒ギャルらしさを感じさせることもありますが、全体的には「黒ギャル未亡人が嫌々プレイを強要される」ものなので、他の黒ギャル作品にはない魅力が詰まっています。

そもそも、黒ギャルが喪服を着ている姿も珍しいはずです。

黒ギャルと言えばAVでも露出の多い衣装が多いだけに、喪服などいわば対極にあるものです。そんな姿もある意味では見どころの一つです。

設定そのものは「定番」なので、黒ギャルに興味のない男性であっても楽しめる点は間違いありません。

嫌がる未亡人が嫌々…といったものや、性欲に負けてついつい相手を受け入れてしまって亡き夫を…など、テンプレートは他の未亡人作品と同じものなので、未亡人モノが好きな人であればいつもとはまた違った作風としてすんなりと受け入れられることでしょう。

また、黒ギャルそのもには興味がないものの、未亡人モノが好きだという人も、黒ギャルの入門作品として良いかもしれません。

黒ギャルの王道を楽しみたいのであれば他の作品もオススメ

AIKAもまた、多くの作品に出演している黒ギャル系AV女優なだけに、先に紹介したシリーズは黒ギャル系AV女優としては異色ですが、いわゆる黒ギャル系AV女優の王道的な作品にも多数出演しています。

挑発的・攻撃的な存在感で男優を蹂躙する作品も珍しくありません。

王道的な作品を楽しみたいのであれば他の作品が良いですし、たまには黒ギャル系AV女優の珍しい姿を楽しんでみたいなと思っているのであれば他の作品を見てみると良いでしょう。

いわばいろいろな作品に出演できるだけのバリエーション豊富なキャラクターでもあるので、黒ギャルが好きな男性はもちろんですが、実力派AV女優が好きな男性にとっても好評価を下せる女優なはずです。

AIKAの総評

AIKAは典型的な黒ギャル系AV女優です。

ルックスのみならず、喋り方や醸し出す雰囲気も含めてまさに「黒ギャル」です。

黒ギャルが好きな男性であれば楽しめるのは間違いありませんが、一方で黒ギャルのイメージにはない作品にも出演するなど、AV女優としてチャレンジ精神を発揮していることが分かります。

それだけに、様々な作品に出演する彼女を楽しんでみると良いでしょう。

AIKAについてもっと詳しく見てみる

MIRANO

MIRANO

 

こちらもまた、典型的な黒ギャル系のAV女優です。

彼女も小麦色の肌に金なのか銀なのか分からないアッシュな髪の毛に派手なアイメイク。

「黒ギャル」という言葉から想像するAV女優であることは間違いない彼女ですが、オススメは「ワリキリJK@自宅援交inホテルのない街」です。

この作品では彼女の魅力が遺憾なく発揮されています。

援交モノの作品もAVの中では定番ですが、黒ギャルによる援交作品は珍しいのではないでしょうか。

黒ギャルであるMIRANOが援助交際で男性との時間を楽しむというものですが、その相手はすべてがいわゆる「おじさん」なので、おじさんと黒ギャルのミスマッチを楽しめる作品です。

もちろん本物の女子高生ではありませんが、どの作品でも制服姿を拝めるだけに、黒ギャル好きな男性だけではなく、制服が好きな男性も楽しめる作品です。

女子高生黒ギャル+おじさんのコラボレーション

この作品の肝は黒ギャルが制服姿で「おじさん」と絡む点にあります。

黒ギャルの作品は気弱な男優との時間だったり、あるいは同じタイプとも思われるイケイケのギャル男系の男優との絡みが多いだけに、普通のおじさんと楽しんでいる姿だけでも刺激的なものです。

普通のおじさんを黒ギャルがリードしながらのプレイを展開したり、黒ギャルらしい生意気さを思う存分発揮する姿は、ある意味では黒ギャル系作品の王道と言っても良いでしょう。

また、作品の中で3人の「おじさん」とのプレイが繰り広げられます。

どの男優ともかなり変態テイストなプレイで、2人目の男優相手には放尿まで発揮。

3人目の男優とはかなり濃密な時間となります。他の男優との時間は黒ギャルが主導権を握っていましたが、3人目の男性に関しては男性側が主導権を握り、黒ギャルをリードしています。

いくらおじさんとはいえ、そこは本来はAV男優。黒ギャルをテクニックによって翻弄し、イカせるだけに飽き足らず女優であるMIRANOがよだれまで垂れているほど。

他の二人が気弱で人の良さそうなおじさんを演じているのに対し、3人目は変態さを全面に押し出し、「ゴムはつけたくない」「奮発してやる」などかなり変態的な要素を出しているだけに、黒ギャルともある意味で相性ばっちり。

攻撃的な姿を見せつつも快感に襲われる黒ギャルの姿を楽しめるなど、黒ギャルの良さがよく出ている作品です。

援助交際でおじさんと絡むというシチュエーションが黒ギャルの良さを演出しています。

どの男性との絡みでも生意気な表情で、男性のお願いを「キモい」「ウザい」「本当にヤバいんだけど」「はっ?」「無理」など、黒ギャルらしい口調で応対する姿は黒ギャル好きな男性にとって見どころの一つなはず。

また、リクエストによる値段交渉も黒ギャルの生々しさがでているだけに、援助交際と言うシチュエーションそのものは珍しいものの、黒ギャルの王道的な作品と呼べるものです。

MIRANOの総評

彼女はどの作品に於いても言葉遣いがワイルドです。

少々好みが分かれる部分かもしれませんが、黒ギャルが好きな男性にとって彼女の口の悪さはいわば「ご褒美」と呼ぶに相応しいものです。

先に紹介した作品だけではなく、どの作品に於いても彼女の口の悪さを楽しめますが、それもある意味では黒ギャル系の作品の楽しみ方。

見た目だけではなく、攻撃的な口調を楽しみたい男性にオススメですが、裏を返せば黒ギャルが苦手な人にとっては少々取っつき辛い女優かもしれません。

まとめ

オススメの黒ギャル系AV女優を何人かピックアップしてみました。

もちろん他にも多くの黒ギャル系AV女優がいますが、どの黒ギャルも攻撃的なキャラクターで男優を攻めてくれます。

初々しい清楚なAV女優とは全く違った作風の作品も珍しくありませんが、そういったAV女優が好きな男性にとっては「異次元」「別世界」と感じるかもしれません。

しかし刺激的であることは間違いないでしょう。

黒ギャルが好きな男性であれば楽しめるのは間違いない女優たちですが、黒ギャルに興味のない男性や、食わず嫌いな男性にこそ是非チェックしてもらいたい女優たちなので、軽くチェックしてみてはいかがでしょう?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です